道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

美食は活力

2017-06-18 21:58:58 | モモ
食事量が減って、体重が1kg以上落ちてしまったモモちゃん。
下顎が腫れてるせいで食べ辛いこともあって、ドライフードからウェットフードメインに変更したところ、
毎回いつもの療法食だけではさすがに飽きて食い付きが悪くなっておりました。

けど、ウェットの療法食って種類が限られてる上に、肝心のモモちゃんのお好みに合うのがほとんど無くて。
ドライフードをふやかしてもダメだし、唯一食べてくれてたのがスペシフィックのFKWだったんです。
で、とにかくこれ以上痩せないためにと、ローテーションに加えたのが市販の総合栄養食。
いろんなメーカーのシニア用で舐めやすい形状のものをあれこれ試しました。

そしたらモモちゃん、口に合うのは一気にペロリ、食べ終わっても空の皿をまたペロリ。
「やったー、たくさん食べてくれたー!」と喜んだのも束の間。
その後、例の療法食を出しても一切口にしなくなりました…(T_T)

ハンスト中。

「こぎゃんと食われん」(こんなの食べられない)

そうか、普通のごはんがそんなに美味しかったか…。老婆心が裏目に出たか…。
普通に考えれば想像できたんでしょうが、その時の私の頭には「体重維持」しかなかったのでございます。

以来、大好きなおかかを振り掛けてもモモちは振り向きもせず、好みのフードだけに目を輝かせます。
それから、ちゅ~るにもソワソワします。蓮と一緒に(^-^;)

モモち~、何でもいいから食べようよ~。聞こえてるんでしょ~?

(もちっとしたらうまかつの出るはず…)(もう少ししたら美味しいのが出るはず…)

腎臓のことはもちろん気がかりだけど、なんかなあ、生き生きと食べるモモちゃん見てるとなあ、
それでもいいんじゃないかなあと自分を納得させてるところです。
お世話する人間がキリキリしてたら、のんびりしてる猫たちに悪いし。(過去の経験上)


食前食後のお尻トントンと「モモちだーい好き♡」の背中ハグが日課です。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なぜか良くなった | トップ | ガラステーブル »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
それでも幸せ (そらにゃん)
2017-06-19 09:21:47
体重1キロ減は心配ですね。ミミ助さんが気を揉んでいる様子が伝わって来ます。
ただ、楽観的な見方をすれば、以前私が飼ってたクロは、元々食が細い上に、やっぱり腎臓が弱く、更には口唇炎が出来やすくて、食べ物への好みもうるさくて頑固で療養食は食べず。晩年は細くなっちゃってましたが、それでも20歳まで頑張ってくれました。モモちゃんとは病気の種類も違いますが、こんな子もいるんだからと、参考にしていただければ…。

たぶん、今のモモちゃんには、お尻トントンと背中ハグが何よりのご馳走かも知れませんね。
やっぱりモモちゃんも蓮ちゃんも、ミミ助さんと暮らせて幸せなんですよ〜!
Unknown (ラミー)
2017-06-19 19:48:30
腎臓療法食、食べなくなる時期ってあります。

うちのシャムミックス、ずーっとロイカナを食べていたんですが、ある時突然食べなくなり、同じくスペシフィクのカリカリを1年近く食べていました。
でも、ちょっと体調を崩したのをきっかけにそれも食べなくなり…

いまは、通常のフードの中で「たんぱく質含有量の少ないもの(30%くらい)」+レンジアレン です。
かれこれ3年くらいかな?

今のところ、これでモロモロの数値は落ち着いています。…基本的に食は細いんですけども。

もし参考になればと思い、長々と申し訳ないです><
Unknown (都香ゲ ねこ)
2017-06-21 10:12:35
療法食ばかりじゃ、そりゃ飽きちゃいますよね……(ノД`)・゜・。
普通のごはんのほうが、おいしいでしょうね。そっちばっかり食べちゃいますよね……(・・;)
何も食べないなんてことになったら、もっと困りますし、猫ちゃんを飼うとなると難しい問題に直面することもあるんですね……(ーー;)
お返事 (ミミ助)
2017-06-24 14:25:16
・そらにゃん様
クロちゃん、がんばったんですね。それだけそらにゃんさんも懸命にお世話されたんですね。
歳を取ると以前のようにはいかないですよね。自力で食べてくれてるだけでもありがたい。
今はモモちゃんがごはんの催促してくれるのが一番嬉しいかなあ。

・ラミー様
サプリって手がありましたね!早速レンジアレン取り寄せてフードに振り掛けたら気にせず食べてくれました。
おかげ様で心配事がひとつクリアできました。貴重な情報をありがとうございます。
マルコ王子も毎日元気そう♪ 一緒にがんばりましょう(^^)/

・都香ゲ ねこ様
猫も人と同じで、美味しいものがいいんですよね。言葉はなくても態度で示してくれますので。
生き物と共に暮らすと予想外のことがいろいろ起こって、その度に悩むことも多いんですが、
なんと言うか、それも含めて大切な存在なんですよ。無駄はないです。
食べてくれないのは辛いですよねヽ(´o`; (月猫)
2017-06-30 22:25:01
私は、4年前に24歳の子を病院の診察台で逝かせてしまい吹っ切りました。
出来る事は全部したい。でも、少しでもいい想い、美味しい想い、楽しい想いをして欲しい。
そう思って、1年半前に見送った子は私の腕の中で眠りながら逝ってくれました。
いま、18歳の子には、食べたいものを食べたいだけあげています。
ほとんど眠っている彼には、食事が唯一の楽しみ。その楽しみを奪いたくない。
でも、一日でも長く生きて欲しい。
何が、正解かわからないけど、想いは伝わるかなと。
お返事 (ミミ助)
2017-07-01 20:16:48
・月猫様
24歳! 長く一緒にいればいるほど別れは辛かろうとお察しします。
私も先代猫を17歳の誕生日目前で看取った時はいろんな後悔がありました。
それが次に活かせているかどうかはわからないけれど、
モモちゃんにはあまり無理をさせず、したいようにしてもらおうと思っています。
同じように感じていらっしゃる方のご意見に救われました。ありがとうございます(^-^)

コメントを投稿

モモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL