道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

お年寄りには親切に

2017-07-23 18:02:10 | モモ&蓮
連日35℃の猛暑日となると、さすがに身体に堪えます。


「こことか冷たくていいわよ」   真似できません。


毎年、階段の下で涼んでいた蓮さん。今年はモモちゃんに譲ってます。


「別に譲ったわけじゃないわ。先取りされたの」   はいはい(^-^)


極たまに、蓮モモは鼻チューができるくらいになりました。
きっとモモちゃんが見る見る痩せてしまったので、蓮も強く出なくなったのではと都合よく解釈してます。

なので、モモちゃんもほとんど1階で過ごしてます。



怒ってるように見えるけど、モモちなりにくつろいでるところ。


ところで、秀逸なタイトルに魅かれて買ってしまった。

ありそうで無かった下僕のための指南書(笑)
知ってることが大半だけど、可愛いイラストが満載です♪


「出版界、追いついてきたわね」   (;^ω^)
『猫』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拾われて悠々自適 | トップ | 水もしたたるイイにゃんこ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お返事ありがとうございます (まるねこ)
2017-07-23 20:28:01
綺麗な黒猫さんなので、飼い主さん探してないのか?疑問ではありますが、あれから1年3ヶ月過ぎ、雑種猫さんの中には変化する子も居るので、飼い主さんが見分けができないのかも知れません。
黒猫さんが幸せになるように頑張っていきます。

ももさん良い場所ゲットできたのね。
猫同士、どんな会話をしてるのか、聞いてみたいものです。
負けず嫌い (そらにゃん)
2017-07-23 21:09:08
蓮ちゃんったら、意地っ張りなんだから〜。
「私は決して譲ってやしないわよ」って風を装って、本当はモモちゃんをいたわる気持ちが出て来たのでは?蓮モモちゃん達が日本語喋れたら、それはそれは面白い友情物語が書けそうなのに。タイトルはベタに「蓮とモモ。時々下僕」なんていかがでしょう?

黒猫さんに、一刻でも早く運命の家族が現れますように。
お返事 (ミミ助)
2017-07-28 15:30:55
・まるねこ様
黒猫さんの事情はわかりませんが、まるねこさんと出会ったことは幸運だったと思います(^^)
安心できる落ち着き先が見つかることをお祈りしています。
猫たちの間には何か暗黙の了解が交わされてるみたいです。ふふふ。

・そらにゃん様
結果的に蓮はツンデレぽくなってるけど、基本好き嫌いがハッキリしてる怖がりさんなのです。
でも、いつの間にか蓮は「シャーッ」と言わなくなりました。もう怖くないのね。
老女と熟女の友情物語か~、洋画にありそうなモチーフですね。ふたりを見守る下僕付き(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL