道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

☆ はじめに ☆



保護した時の様子はこちら → 「ただいま入院中

そろい踏み

2016-05-26 21:21:01 | エド通信
ようやくエドママさん家の5ニャンズがそろったそうですよ〜(^-^)

壮観な食事風景。

右上から時計回りにエドくん、Lくん、らむちゃん、Kくん。
れいちゃんは避難生活でお疲れのようで、しばらくケージでお休みだそうです。
帰宅しても他の猫さんたちから「シャーフー」されて、匂い消しのためにお風呂に入ったとかで(^^;)
Lくん、れいちゃん、お疲れさまでした。お家に帰れてよかったね。

(以下、一部抜粋)
何はともあれ皆元気で良かったです。
今日も 東〜K&西〜エドの取り組みは、行われています。゜(゜´▽`゜)。
かと思うと私が眠りについた頃エドが、ベッドの上に跳び乗ってきます。
地震かと目を覚ますと Kの横で寝てます
少し変化があってますよ(*^3^*)


あらカワイイ♪

Kくんのリラックスした寝顔がステキ。笑ってる?

わが家でも蓮モモの関係が少し好転したのは地震の影響かなあとも思います。
ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ蓮が聞き分けのいい子になってるんですよね。
相変わらず食べ物には執着してるけど。元気な証拠だからそれはそれでOK


今回のことで遠方の知人、友人からもお見舞いの便りをいただきました。
こちらは沖縄のお友達から。

Tさんありがとー(^^)/ 人も猫も大喜びです♪
美味しいものいっぱい食べて明日もがんばりま〜す。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

シーバが取り持つ仲

2016-05-22 20:32:22 | モモ&蓮
去年から1年限定のパートで働いていた私ですが、どういうわけか正社員になってしまいました。
これからは安心してお猫様方に貢げます。ありがたやありがたや(-人-)

さて、2階で譲り合いができるまでになったわが家のお嬢さま方(あえてそう呼ぼう)、
1階でも条件付きで仲良しになれる時があるのです。

それはこんな時。

「シーバよ!」   「はよやらんね」(早くくれない?)

1個ずつ、1個ずつだからね。

いつもは両手であげてるんだけど、写真撮らなきゃなんないから今日は特別近い。


「ちょっと、落としてるわよ。食べていいのね?」   わ〜っ、待った待った!

これはモモちゃんのでしょ。

「チッ」


未練がましく手を匂う黒白さん。それを匂う茶白さん。いいコンビじゃないか。
欲張らなくても、エドママさんからシーバたくさんいただいたから大丈夫よん♪
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

丸くなった猫

2016-05-19 20:31:15 | モモ&蓮
前回、蓮が2階に来なくなった話をしたばかりですが、今週から少し改善の兆しが。


「なによぅ」   うん、ちょっと嬉しくてさ。

休日の昼間、私が部屋にいる時にしばらくソファで寝てくれました。
それで安心したのか数日後には夜もここで寝るように。
まあ、朝晩が少し肌寒かったからヒーターのあったかさが恋しくなったのかも(^^;)
なんにせよ私は嬉しい♪

この頃は性格も丸くなって、モモちゃんに「シャー」と言うこともなくそこそこ良好な友好関係。


あくびで緊張をほぐすモモっち。

(豪快だわね…)


「じゃあ、部屋貸してあげる」



「人ば呼びに来ただけだけん」(人を呼びに来ただけだから)   呼びつけられました(;^ω^)

こんな風に2階での行き来は平和なもんだけど、1階だと蓮はまだ反抗的な態度です。
今日もモモっちの額に軽く猫パンチをかましてました。
台所の食べ物まで奪われるとでも思ってるのかねえ。2階ではモモちゃんのごはん奪ってるくせに(笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

猫のPTSD

2016-05-14 20:45:01 | 
最初の大きな地震から1ヵ月。
長いような、早いような。なんだか桜の季節からいきなりポーンと5月に飛んじゃったみたいです。
せっかくの春の花や新緑を楽しむこともなく月日が経ってしまいました。

未だに避難生活の方や失職した方も大勢いらっしゃいますし、震災はまだまだ現在進行形。
幸い普通に家で暮らすことができているわが家でも、以前と全く同じとは言えず。

特に蓮の生活パターンが変わってしまいました。



モモ部屋でごはんを狙ってるいつものレンレンですが…。

この部屋は大丈夫なんだけど、私の部屋には入るのをためらいます。
ごはんで呼び寄せても、低姿勢であちこちを見まわしてすぐに出てしまうんです。
たぶん、大きな地震の2回ともこの部屋で体験しちゃったからかなあと。
それに余震にひどく怯えます。シッポや背中を逆立てて身を隠すんですよね…。

そういうわけで、このところすっかり台所の住人になってる蓮さん。
夜もテーブル下の椅子で寝ていて、一人寝の私はさみしい毎日です(T_T)



「あの部屋は危険よ。キャリーが落ちてきたじゃない」   もう棚の上には置いてないよ。

怖い記憶がある場所には近寄れない。
こういう話は小さいお子さんなどによくあるそうですが、動物たちも同じようです。

モモ部屋で寝られたらモモちゃんが迷惑するしなー。

「ごはん食べられるまでここで待たせてもらうわ」   別にいいけどさ〜…(^^;)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

その後のエドくん

2016-05-09 23:27:30 | エド通信
昨日、エドくんはママさんたちのお迎えを受けて、
トランクいっぱいの皆様からの支援物資と共に無事お家へ帰って行きました。
約束の時間の直前まで台所で蓮と遊んでたエドくん。
なんだかドタバタしちゃったので、本猫もビックリしてたかも知れませんけども。

その夜、早速エドママさんからお便りがありました。(一部抜粋)

『K・らむ』から・シャ−・の挨拶をされ、息子と私に・シャ−・のお返しされちゃいました。゜(゜´▽`゜)。
息子凹んでました(笑)

お兄さんドンマイ!(^^;)

「シャー」が挨拶のお三方。ごはんは仲良く揃って食べた模様。

しかし、デカいなエドっち(笑)


ご飯食べた後タワーの定位置でうつらうつら
少し落ち着いてくれたかな(*^3^*)
お世話になりましたm(_ _)m

久しぶりにお家でくつろげてよかったねー♪
残るLくんとれいちゃんも早く帰宅して、また5ニャンズでワイワイできるといいね。
エドママさん、お兄さん、お疲れさまでした。

※ランキングは次回から外します。ご協力ありがとうございましたm(_ _)m
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加