道に子ネコが落ちてた奇跡

事故で3本脚になった子猫が幸せになる日までの記録+α

☆ はじめに ☆



保護した時の様子はこちら → 「ただいま入院中

コロコロ必須

2016-09-25 16:32:26 | 
なんとか洗濯物が乾きそうな天気だったので、猫用バスタオルを洗おうと張り切った日曜の朝。


………(-_-;)

あのさ、それ、コロコロかけてる途中なんだけど…。

「ここに敷いておくのもいいんじゃない?」   滑ってコケます、私が。

開き直ってカメラで撮り始めたら、渋々ベッドで寝なおすことにした蓮さん。



猫毛が…。こっちもコロコロしておかないとな~。


※余談ながら、「コロコロ」って名前のネコ科動物がいると初めて知った秋の夕暮れ。
写真と動画まとめ http://matome.naver.jp/odai/2140808405019618701

かわいいじゃないか。威嚇しまくってるけど(^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落としどころ

2016-09-22 21:22:22 | モモ&蓮
図らずもまた続いてしまった陣取りシリーズ。
寝室でうっかり鉢合わせてしまったふたりの構図。

手に汗握る?瞬間です。(雑然とした棚は自主規制 ^^;)

立ち上がって抗議しかかるも、結局少し高い寝床に移動した蓮さん。

「なんであそこにいるのよ」

知らんぷり。


まあまあ、少しくらい大目に見てあげてくださいな。

「しょうがないわねー」(ゴロゴロゴロ…)

それでも後でこれ見よがしに寝なおしたという…。

「油断も隙もないんだから」   お互いさまじゃないかなあ。


☆おまけ☆
あっ、私の愛車の上にご近所のK氏が…!


毎朝、足跡やら猫毛がくっついてたから知ってたけど、やっぱりキミだったか。


まあ、ゆっくりしておいで。(´-`).。oO(しかしK氏も歳取ったなあ…)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

目には目を

2016-09-18 21:46:30 | モモ
夕ごはんの後、モモちゃんが部屋にいないと思ったら、こんなところに居た。


「♪~」

そ、そこは蓮の定位置では…(;´・ω・)



「どこで寝ようがよかじゃなかね」(どこで寝ようといいじゃないの)


「ふーん」(カキカキ)

さすがモモさま、タワー乗っ取りの意趣返しと来たか。
しかし、当の蓮はこの時台所にいて全く気付いていないのでした(^^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トップ・オブ・ザ・ルーム

2016-09-15 19:25:34 | モモ&蓮
平和な昼下がり、モモちゃんが部屋を出て階下を探索していた時のこと。
蓮がおもむろにやって来て、主不在をいいことにあちこち嗅ぎ回り…。


「ここで休むことに決めたわ」

タワーの頂上で悠然と見下すポーズ。


「別にいいでしょ?」

後からやって来たモモちゃんの解せない表情をご覧ください。




「ふふ♪」   ふふ、じゃない。

この後、居心地の悪くなったモモちゃんはソファの裏にお隠れになりました(^^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お外ダメ、絶対

2016-09-11 15:54:57 | 
レンレンが座ってるのは、この夏ミミ助父が玄関に設置した踏み台の上。


このステップがあると靴の脱ぎ履きが楽なんだって。

「おじいさん、もう歳だものね」   そうね~。


「あたしもおじいさんの散歩に付き合ってあげようかしら」

何度か脱走経験がある蓮は、この先に広い世界があることを知っています。


「ねえ、聞いてる?」   え?なんか言った?

わが家は在宅時も毎回施錠ルールが徹底しています(^^;)


地震のドサクサで書き損ねてたんですが、4月の本震後に車中泊生活をしてた頃の話。
夜が明けて蓮とモモちゃんを順に玄関に入れていた瞬間に割と大きな余震が来て、
先に入っていた蓮が驚いて開いていた玄関から飛び出してしまったことがありました。

で、かれこれ小一時間後、隣家の庭の隅っこで縮こまって隠れてたのを見つけた時は、
とにかく「ああよかった」っていう気持ちだけで全身の力が抜けました。
蓮は臆病な性格だから、たまたま動かずに遠くに行ってなかったのかも知れないけれど、
もうあんな不意打ちは勘弁してもらいたいわ…。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加