おーちゃんの楽しいブログタイム♪

おーちゃんの写真日記。

ヒューケラなど

2017-04-29 17:58:07 | ねこ
ヒューケラです
寒い冬を無事に乗り越え、小さなつぼみがついてます




暖かくなって嬉しそう お日様に揃って顔を向けてますね



ここで飲むと言うこだわりを持つクロ、水入れを置いてちょっと離れたら
早く水飲ませてよって言ってるんです。
私が傍に行くだけでいいんです。変なクロちゃん


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はガレット

2017-04-28 21:22:53 | 食べ物

今日は私としては珍しくランチの写真を出します。
初めてガレットを食べました。そば粉で焼いた薄いクレープみたいなの。
松戸の美登里というお店。友人が予約してくれました。金、土、日だけやってるそうです。
昔はビルの1階でフル営業のレストランをやってましたが今は2階でご夫婦だけでやっています。

さて 前菜です。ここで友人たちはビール、ワイン。私はジンジャーエール。で乾杯。



サラダの写真は撮り忘れ。

ガレット来ました。生ハム乗っけてます。




隣はサーモン乗っけてます。 サーモンと生ハム1枚づつ交換♪




デザート!!もうお腹がっぱいになってるところにこれ!
お喋りしてたら店主さんが、食べないとアイス融けるよって。あ!そうだそうだ




コーヒー  友人の一人はハーブティを




よく食べました。夜は私だけ軽~く軽~くで済ませました


帰り道で撮ったハナミズキ 下からしか撮れません






コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

星座占い

2017-04-26 22:17:18 | 日常のこと
裏高尾を歩くって番組を新聞の番組欄で見つけ、録画予約して買い物に。
午後、見始めました。いつも笑ってる登山ガイドさんのガイドで楽しく見て
あ~山行きたいなあ、でも膝が問題だと思ってると、どうってことない、
膝サポーターの宣伝が始まりました。
つい真剣に見てしまいました。

どんなに良いものか使い始めた人の話から出演してるひとみんなが
膝に着けてるのを見せて、こちらが気にかかるようなこと皆言ってくれます。
はじめは締め付け感あるけど気にならなくなった、薄くてほらタイツの下でも
目立ちません、さっと立てます等々。

サポーターはいくつか持ってますが これが一番というものがなくて使わないことが
多いものですから、さっそくこの品を買う気満々になってきました。

その時、突如の星座占い。(いつもやってるんでしょうが今まで見たことなくて)

はじめに運の良い順、2位から11位までやって次に今日のラッキーな星座と
ワーストの12位を発表!って。
そのワーストの12位がなんとまあ私の星座
「ひとの話に乗りやすい」って。

困りましたよ。まさにそれやろうとしてる時に。このタイミングで。ダメ??

しかし、やっぱりどうしても良さそうなので0120・・・と電話してしまいました。

現物が来ましたら感想をまたここで


 少しの藤の花

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

オレオレ詐欺?&勿忘草

2017-04-25 18:18:11 | 日常のこと
昨日の夕方の4時半ごろだったか、台所にいたら電話が鳴りだして
急いで手を拭いて受話器を取って、もしもしと言ったら少し間があって、
ゴホゴホとせき込む音、ごめんごめん風邪引いてと言う。こっちは誰だか
分からないからモシモシ誰?って聞いたら 分からないの?オレだよ
オレ、オレって言うんです。え?誰?っても一度言ったら、
トシだよトシだよと言うんですわ。トシなんて知りませんから
あ!番号違いますよと言ったら即電話は切れました。いったい何じゃ?
オレオレ詐欺するとこだったのかなあ。でも切羽詰まった雰囲気を出してなかったし
時間は夕方だし、変なの!!

   小さい花たち

勿忘草って!初めて見ましたよ。
勿忘草 (忘れな草)




十二単(じゅうにひとえ)




オダマキ



コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ミュシャ展に

2017-04-21 22:11:36 | 日常のこと
昨日も載せたけど、やっぱり最初は 草間彌生さんの 南瓜
青空の下でつやつやと輝いてる大きな南瓜を見てるとなんだか元気が出ます!




さて、ミュシャ展へと。1階は草間彌生展、2階がミュシャ展
1階に三列ぐらいの長い行列が出来てましたので、入場するにもこんなに
並ぶのか!って驚きましたが、よく見るとなんとその行列は ショップレジ待ち
なのでした。作品を観た後でお土産などを買うひとが余程多いんでしょう。
それだけ興味を引くものがあるんでしょう。ちょっと気になりましたが、まずは
ミュシャ展会場へ。

入って最初の部屋は スラブ叙事詩 の絵画、作品が15点
縦610㎝ 横810㎝ の巨大な絵画に圧倒されます。
その大きさを体感したくて来たようなものでして。
どんなにして描いたんだろうかとか日数はどのくらい掛かったのだろうかとか
作者の訴えていることとは別の事をつい考えてしまうのでした。

次の部屋は作品を撮影可能エリアなのでした。

小さいカメラで撮りました。


 

① ロシアの農奴制廃止


② スラヴ菩提樹の下でおこなわれるオムラジア会のの誓い
  スラヴ民族の復興



③ スラヴ民族の賛歌







⑤ 



最後の作品の一部をアップに



これらの絵画はプラハ市立美術館の協力でしたが
ほかの作品のかなりの数が「堺市」から来ているのでした。


ひとやすみして外に出ましたら、ツツジが満開でした







この木には水玉の巻物




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加