おーちゃんの楽しいブログタイム♪

おーちゃんの写真日記。

木曜から今日まで

2017-06-18 21:05:54 | 日常のこと
ブログずいぶん休んでたのでまとめてアップ

15日木曜日はこれまた久しぶりのバードウオッチング
場所は初めての 千葉県立青葉の森公園 
とにかく広い   でも鳥は少なかった



林、池、広場いくつもあり。帰って歩数計見たら13000歩。
でも消費カロリーは僅か。しょっちゅう立ち止まってましたから。

紫陽花




ホタルブクロ




シジュウカラ



ウグイスは見ました!低い木にとまってるのを誰かが気付き
ホラあそこだ!あそこだ!と言うので見ようとするけど分からない。
す~いと飛んで行ったので、その姿を見たのでした。とにかく見た







蝶②



ナツツバキ




サラサウツギ




珍しく カタツムリが!




  



ビワがなってる






   下書きを押したつもりが投稿を押してた!記事を続けます。

広場に1羽 セグロセキレイ  も少し大きい写真もありますが広場を強調!




ムクドリは多かったです




森を抜け、観察舎に行くと カイツブリが見られました。
戻ります




お弁当を食べたところに 大好きな チーバ君が来ましたよ!
この日は千葉県民の日でした。




 


そして金曜日は歯医者さんに
帰りに神保町駅出てすぐにある「さぼうる」に寄ります。
今まで気が付きませんでしたが入り口が2つあって手前は食事
次がコーヒーなど。食事は済ませてたので、目的の喫茶のほうへ。




マサルさんもよく来たとこかな。暗いくらい店内ですが横の席では本を読んでる若い人。




有名な壁の落書き


今は落書きは禁止ですと!!


さて土曜日
生協に注文してた 梅を 買いに行こうと話してたら
なんとまあ!中之条の方から梅干しやらっきょが来ましたよ。

今日ガラス瓶買って来て入れました。まだいっぱいあって友達におすそ分け



そして今日 5キロ梅を漬けました


   きれいな梅でしょ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紫陽花 | トップ | クーちゃん »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山小屋)
2017-06-19 07:06:56
お元気そうで何よりです。

白い花はナツツバキ・・・
シャラノキとも呼ばれています。
その下はサラサウツギではないでしょうか?

梅雨らしい天気に戻りました。
今朝は少し肌寒いです。

いろいろ楽しそうですね! (hase)
2017-06-19 12:57:08
こんにちは、充実した1週間でしたね。
鳥さんもたくさん見られ天気が良い日で良かったですね。

梅やらっきょう漬けいただいたのにご自分でも漬けるのですね。
自分なりの味が楽しめ良いですね。
今年も (マサル)
2017-06-19 13:47:49
今年も上手に梅漬かるといいですね。
白い花はナツツバキと書こうと思ったら さすが 山小屋さんに先を越されてしまいました。

さぼうる 何度か行きましたが
あのころは 無理して 大人ぶってああいう雰囲気のお店に行ってましたね。

沢山 歩きましたね!
双眼鏡に地図持ってたらテロ等準備罪になりますよ~地図は持ってないよね
山小屋さんへ (おーちゃん)
2017-06-19 20:12:31
こんばんは。
花の名前、ありがとうございます。
書き込みました。
その場では全部教えてもらってたのですが
メモし忘れて、だめですね、3歩歩いたら
忘れてしまいます。
haseさんへ (おーちゃん)
2017-06-19 20:16:51
こんばんは。
膝の痛みが減りはれることもそれほどでなくて
普通の人のように歩けてとてもうれしいです。
久しぶりに鳥観察のお仲間さんたちに会えました。
高尾山に行ったと言いましたら、エ~ツって
梅は毎年漬けてまして、この日は丁度頼んでた
梅を取りに行く日でした。梅干しが来てびっくりしましたよ
うれしかったです。
マサルさんへ (おーちゃん)
2017-06-19 20:21:15
こんばんは。
マサルさんに報告したくて、あとは福岡の川上さんが
何度かここのこと書いていたんですよ。まだ
ブログというものがないころのHPの日記にね。
それで一度は行こうと思ってました。友人と前に歩いたときに
写真だけは撮ってブログに載せました。
コーヒー、美味しかったです。お店のスタッフさんが
外に出て私達の写真を撮ってくれたんですよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む