地域情報支援ネット

皆の顔が見える安全安心な地域は、子どももお年寄りも住みよい豊かな町ですよネ!
シニア支援隊にアクティブシニアよ集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

”瓢箪山まちづくり協議会”立ち上げに参加!

2010-01-22 18:34:47 | まちづくり・NPO
第1回の”瓢箪山まちづくり協議会”に参加した。
スマイル瓢箪山事務所に集まった出席者は、大阪商大の酒井理教授と学生さん2名、地区商店街から岡本理事長ほか9名、自治会から尾上、森田の各連合会長、中村会長、まつづくり支援課など市から3名、保健センターから女性2名、そして東京の全国商店街支援センターから野田さんの23人であった。

酒井先生の協議会規約(案)に沿った進行に従い事務所を、現在情報発信基地として改装中の空き店舗に置くことが決まった。さらに、会長に酒井先生、副会長に岡本、中西、津村の3商店街それぞれの理事長と、尾上、森田の両連合会長、事務局長に川口さんを選出した。

そして、先行して取材活動をしブログ作成中の学生の瀧本さん、阿部さんから情報発信の企画案と進捗状況が報告された。“ひょうたん山の魅力を再発見”をコンセプトに、ブログと冊子とホームページで情報を世界に発信していく計画であるが、お二人がこれまでに、歴史、食、まちの取材コンセプトで活動された範囲では防犯・安全情報がなかったとの報告を受けて、尾上会長からは札幌市から視察があった“みまもりロボくん”のことが報告された。

余談であるが、㈱全国商店街支援センターの野田さんの名刺には、“国の政策の一翼を担う支援機関です”とある。現在、我々が政府に提言をし推し進めている“全国地域連携機構”も将に“自治会を中心に、地域再生の一翼を担う支援機関”である。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全国地域連携機構の発足記念... | トップ | 久しぶりに京田辺へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。