地域情報支援ネット

皆の顔が見える安全安心な地域は、子どももお年寄りも住みよい豊かな町ですよネ!
シニア支援隊にアクティブシニアよ集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

札幌から、熱心な先生が視察に来られた!

2010-01-08 09:48:32 | まちづくり・NPO
6日に戸屋さんから、明日札幌からの視察対応に参加できないと電話が入った。
正月から新型インフルで外出禁止らしい。出初式の10日は大丈夫ということで、吉田春日公園で当日のみまもりロボくんの活躍ぶりを見届けてもらうようお願いした。

7日、午前に高嶋先生の事務所から、お口添えをお願いしていた大谷政務官に連絡いただけた旨の電話をいただいた。機構発足に向け動き出す感が出てきた。

午後、瓢箪山駅前に札幌から来られた福田浩太郎先生を出迎えた。駅前から商店街と順に3台のみまもりロボくんをご案内し機能と運営の現状を説明したあと、商店街会議室で歓談した。
お迎えしたメンバーは、尾上連合会長、森田連合会長、中村南四条自治会長、神田町の柴谷自治会長、そして岡本商店会理事長と私の6人。
福田先生は商店街の賑やかさに感心され、岡本さん以下我々も瓢箪山商店街の取組み、ひょうたん栽培から始まった町おこし、国内やドイツ、韓国などからも視察団が来られること、国の町おこしプロジェクト4箇所の内の一つに選定されたこと等説明に力が入った。
安心・安全のロボ視察であったが、先生には商店街活性化の方が強く印象付けられたと思う。
その後あらためて事務所の瓢箪作品や駅前のモニュメントなどをご案内しお送りした。

私は電車に同乗し鶴橋駅で福田先生と別れたのち、大阪で橋本さんと会った。
年初来の活動状況を報告し合い、シンポジュウム開催に向けた段取りを話し合って調整し、11日互礼会の代理出席もお願いしておいた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4日から静かに始動! | トップ | 全国地域連携機構の発足記念... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。