地域情報支援ネット

皆の顔が見える安全安心な地域は、子どももお年寄りも住みよい豊かな町ですよネ!
シニア支援隊にアクティブシニアよ集まれ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

COCOIKU(ココイク)事業の説明に、放出西自治会へ・・

2010-11-14 10:59:24 | 紹介 取材 記事
大阪市の「コミュニティビジネス等導入プロポーザル」事業に選定されたCOCOIKU(ココイク)事業・健康朝市&楽習塾について、説明のため現地の放出自治会の役員会に出向いた。出席者は浜田連合会長以下16~7名、大阪市から職員さん2名、そして千葉さん、栢原さんと私。

先ず大阪市側からコミュニティビジネス等導入プロポーザル事業と選定の経緯について説明されたが、殆どの方が初耳だということで、市の事業の善し悪しから議論が始まった。東大阪市における自販機設置入札時の現地決定で体験したと同じように、行政は現地を見て出向いて説明することなく机上で物事を決めてしまうからだろう、一部住民と職員さんの押し問答が続いた。我々としては、COCOIKU(ココイク)事業を説明する以前の問題であり当惑したが、浜田会長さんの取りなしで、NPO地域情報ネットCOCOIKU(ココイク)事業の取り組みをザッと説明して、具体的な話し合いは次回に行うことになった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東大阪市自治協議会だより第... | トップ | “浜辺のまち”でも、住民から... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。