猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

アルブレヒト・デュラー・ローズ

2017-07-13 22:44:28 | わが家で咲くバラたち
日照り続きで象の肌のようにしわがよりカバカバに乾いた庭。
水やりは朝だけでは間に合わない。夕方には乾いてしまう。
地植えのつるバラは水不足のためか、葉が黄色くなり落下。
昨日から今日にかけて雷雨があり、やっと草木も精気をとりもどした。
九州地方は豪雨のため尊い人命が失われた。
突発的な事故に見舞われるのが世の常だ。
静かに庭で園芸を楽しめるのは幸せだ。
灼熱の中、アルブレヒト・デュラー・ローズが開花した。
赤、オレンジ、ピンクが複雑に交りあう豊かな色彩。
スパイシーな香り。
アルブレヒト・デュラー・ローズの力強さに元気をもらう。

  アルブレヒト・デューラー・ローズ
  ドイツ・ルネッサンス絵画の巨匠、アルブレヒト・デューラーの名前にちなみます。
   

   

   

   

   

   
    
                            ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく    


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100歳の恋! | トップ | 「熱いトタン屋根の下」でブ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わが家で咲くバラたち」カテゴリの最新記事