猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

椿を愛でる

2017-03-20 20:51:01 | その他のお花たち
冬咲きクレマチス、ウンナンエンシスが終わるころ姫椿が満開に咲きだした。
姫椿、ピンクのちいさな花が愛らしい。
鉢植えの椿は大輪のワリンガーベル。
先日ヒヨドリだろうか、蜜を吸いにきていた。
細い枝を揺らしながら蜜を吸っては飛び去っていった。
カメラを構えていたがすぐ察知される。
写真を撮ることができなかった。
椿は早春の花の中でも美しい花である。
つやつやとした緑葉も美しい。
バラを育てる前は、日当たりの悪い庭なので紫陽花や椿を植えて楽しんでいた。
庭には、義母の兄が植えた八重のピンクの椿。
70数年たっているので大きくなりすぎて切った。
今年は艶やかな葉を茂らせ、蕾をたくさんつけてくれた。
子供たちの入学式のころ花を咲かせ、その下で記念写真を撮った思い出の椿。
わたしの母が挿し芽してくれた一重の黄色の花芯の真っ赤な椿もある。
二本の椿。今は亡き人の想い出の椿である。

   冬咲きクレマチス ウンナンエンシスと姫椿
   

   ワイリンガーベル
   

   
   
  
      ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失敗転じて美術鑑賞 | トップ | 夫の親友Kさん »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (imi)
2017-03-22 21:55:41
ご無沙汰してます。
椿の季節ですね。
我が家の2本の椿はまだ咲いてません。
側に植えてるバラのために毎年、ブチ切り剪定されるから
数輪しか咲かせることが出来ません(椿さん、ごめんなさい)

バラとクレマチスのコラボはよく目にしますが
椿とクレマのコラボは初めて目にします。
クレマ、どんな花とも合いますね。

「二本の椿。今は亡き人の想い出の椿である。」
⇒花が咲くたびに思い出してもらえるなんて嬉しいことだと思います。
我が家の2本の椿は家を建てたときに植えた物。
あの頃は何を植えるかと相談して楽しかったな~
私、ブチ切り剪定は今年から控えます!
※私とナナに優しいコメントをありがとうございました。
見送るばかりは本当に寂しく辛く虚しいものですね。
でも頑張らなくては・・・・・
imiさん (mima)
2017-03-28 14:41:33
お忙しいのにコメントありがとう。
主人からありがたくない風邪をもらってしまって、お返事遅くなり恐縮です。

二年前に強剪定したピンクの椿が、今年は蕾をつけてくれました。
四月に入ると咲いてくれることでしょう。
今から楽しみにしています。
庭木や花にはたくさんの想い出がつまっていますね。

ナナちゃんほんとうに残念でしたね。
ご主人とナナちゃんのくつろいでいいる姿を想像しています。
ご主人のお顔も知らないのにおかしいですね。

大変でしょうがお身体ご自愛くださいね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL