猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

次々と花開くクリスマスローズ

2017-02-19 23:33:57 | クリスマスローズ
昨日、今日と予報がはずれ日中は暖かかった。
寒さで縮こまった体がスーッと伸びた感じ。
窓を開け放って、部屋を掃除した。
家中の空気が澄んで気持ちがいい。

クリスマスローズが次々と花開く。
クリスマスローズの鉢植えは2階に置いてある。
それでは、わたしと夫しか楽しめない。
皆さんにも楽しんでもらいたいと思い、庭の陽だまりにならべた。
玄関わきが華やいだ。
クリスマスローズは花が2か月程度と長く咲くのも魅力のひとつ。
これから裏庭のクリスマスローズもぼつぼつ咲いてくれそう。
待ち遠しい。

   

   

   

   

   

   

   

      ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      
   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスローズ開花

2017-02-10 20:47:47 | クリスマスローズ
暦のうえでは春をつげているが、まだまだ寒い。
見上げると澄んだコバルト色の空がまぶしい。
春の気配が漂っている。
クリスマスローズが咲きだした。
ゆっくり何日もかけて、少しずつ花びらを開かせていた。
うつむいて咲く静かな佇まいが心を和ませる。

  1月13日
    

    

    

    

  2月3日
    

    

    

    

    

    ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      
   
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春浅き 冬咲きクレマチス

2017-02-04 21:24:43 | クレマチス
きょうは立春。
暦の上では春。
窓からみる陽光が春めいて心が浮き立つ。
空の色もみずみずしい。

陽の光に誘われて庭にでる。
庭の土はカラカラに乾いて白茶けている。
風が吹くと乾いた落ち葉や土が吹き溜まりにたまる。
あすは雨が降るとの天気予報。
草木の恵みの雨になってくれるといいが――。

冬咲きクレマチスが姫椿の枝に絡んで咲いている。
可愛い桃色の椿が開花すると、クレマチスと姫椿のコラボがみられる。
楽しみだ。

   

   

   

      

     ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

共に歩く

2017-01-26 21:13:02 | 身辺雑記
夫と二人、side by sideで出かけるはずだった。
クリスマスローズに水をやらなければと気づいた。
夫は黒川の「ふれあい堤」を散歩するからと先にでかけた。
「早く、でかけてこいよ」とまもなく携帯がなった。
「VIVAの猫売れちゃったよ」
「大きくなるまえに売れてよかったじゃない」とわたしは、送話口で声をつまらせる。
かわいい仔猫だった。
ほしかったのに――。

二人でからっぽになった猫のショーケースを眺めた。
「縁がなかったのね」
しあわせにくらしてね。

帰路北風のふく街を二人でもくもくと歩いた。
Just walk beside me and be my friend.
アルベール・カミュの名言。
わたしたち夫婦も歳とともに友達にもどっていくような気がする。
二人で生きてきた「越しかた」を想い、歩きつづけた。
友達?というより同じ現実の壁と向きあって進んでいるから、戦友かしら。
夫はわたしのことをどう思っているのかしら。

   ショーケースの中の猫ちゃん アメリカンショートヘア
    

    

    

 

   ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒さも極まって

2017-01-25 12:12:25 | 身辺雑記
寒さも極まってきた。
庭の土が霜柱となって盛り上がりそのまま凍てついてしまった。
踏石のまわりが盛りあがったので、石が低く沈みこんだように見える。
塀の外の土の道も固く凍ってしまっている。
訪れる人の足音がざっくざっくと音を立てる。
こんな風物がこれから1ヶ月はつづくことになる寒冷地の冬なのです。
窓の結露も氷がついて白く外の景色が見られません。
部屋にこもって暖をとる。

   ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春がくるのを待つ

2017-01-22 21:39:34 | 身辺雑記
今日も風がなく暖かな冬日よりだった。
残りの鉢バラ、9鉢土替え完了。
昨年の今頃は、土替えをするわたしのそばでリリが遊んでいた。
心の中ではまだ生きているのに、触覚、視覚、嗅覚、聴覚で感じることができない。
いつになったら、リリの死を受け入れられるのか――。

これであとは春がくるのを待つばかり。
春バラが咲くのを期待して北国の大寒を耐えしのぶだけだ。
ポリ容器にためてある雨水に氷が張ってとけなくなった。
2月下旬まではこの寒さを耐えしのび春がくるのを待つことになる。
期待と忍耐の日々が1ケ月はつづく。
ようやく本を読みだすことができる。



ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

予報がはずれて

2017-01-21 20:49:13 | 身辺雑記
予報がはずれるとガッカリする。
でもこのところわが町の天気予報がはずれているのは大歓迎。
鉢バラの植え替えを予定していて、明日は雪が降るとの予報。
もうあきらめていたのに予想外の冬ばれの好天。
さあ、がんばるわよ!!
鉢バラ14鉢、植え替え完了。
残り9鉢。

   

ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バラの作業と猫ちゃん

2017-01-20 19:59:49 | 身辺雑記
今日は大寒。
今にも雪が降りだしそうな灰色の空。
「大寒」という言葉のひびきにも厳しい寒さを感じさせる。

いくぶん寒さが和らいだ数日前――。
重い腰をあげてツルバラの誘引、鉢バラの土替えと頑張っている。
ほとんどのバラはカイガラムシにやられていた。
マシン油乳剤をまんべんなく散布した。
春の季節にはまた春のバラを楽しめることを期待して、作業を始めた。
昨年はリリが亡くなって、喪失感からバラの世話を怠ってしまった。
作業をしているわたしのもとにシルバーがやってきたのだ。
月に何度か訪ねてきたとおもうと、二三ヶ月姿を見せない。
丸々太っている。
「あらシルバー元気だったの」
わたしは思わず声をかけてしまった。
シルバーはひと声「ニャオー」と鳴くと裏庭に行った。
わたしが表庭で作業をしているので、迎えに来たのだ。
わたしも作業を中断してシルバーを追いかけて裏庭に。
わたしを待っていた。
一握りブラッキーの餌をお皿においてあげた。
お腹がすいていないのか餌には目もくれなかった。
しばらく遊んでシルバーは、ひっそりと塀の下から裏の空き地に戻って行った。

わたしに会いに来てくれるもう一匹の猫ちゃんがいる。
よそ猫のトラちゃん。
白とトラ柄のやっと抱えられる大きな身体、でもとても優しい。
この子は日に何度か訪ねてくる。
猫ちゃん達とのふれあいで心がなごむ。

              ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風花

2017-01-13 21:16:46 | 身辺雑記
所用で朝はやく家を出た。
風が頬に突き刺さるように冷たい。
昼近く帰路につく。
空は青く晴れているのに、白いものが風にのって舞っている。
スーッと地面にすいこまれていく。
風花……まるで桜の花びらが散ってくるようである。
しばし、風花の乱舞をみとれていた。
家の路地にさしかかると、塀に烏瓜が連なっている。
小鳥がついばんだのだろうか、なかが空洞になっているものもある。
冬枯れた風景だ。

門をあける。
パタンという音がする。ブラッキーが土間におりた音。
ほっと、くつろぎを感じる。
玄関の戸を開けると、ブラッキーが出迎えてくれる。
お留守居をしたお駄賃に、餌場に直行。
好物の鰹節をおねだり。

   

   

               ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ←b
ご訪問ありがとうございます。  お時間がありましたらClikよろしく      
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初笑い

2017-01-03 12:40:01 | 身辺雑記
「頭がツカナイ」と夫。
オーディオをつけようとしてスイッチが薄暗がりなので見えなかったらしい。
「電気をつければ明るくなりますよ」とわたし。
「ごめん頭がツカナイ」
気がつかなかったというべきところを<頭>といってしまったのだ。
二人で初笑い。
でもわたしの頭にひらめいた。
「今年こそは、頭に電流が走るような文芸作品を読みたものだ。
しばらく読書から遠ざかっていたわたしを、刺激してくれたのは
NHKの「100分de名著」だった。
今年こそはわたしの100冊の愛読書を探しにでたい。

 
    幸おおき年になりますように
    

               ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さい旅 小江戸川越

2016-12-27 23:02:27 | 身辺雑記
25日(Sun.)快晴。
第61回早稲田大学合唱団定期演奏会にいった。
和光市民文化センターにて。
開場は17:00。4時ごろまで川越の小江戸を散策することに。
長女と孫娘、バァバァと女三人旅。
駅から延々と続く商店街。「大正ロマン夢通り」から蔵造りの街並みへ。
古い建物がたくさん保存されている、商店街の賑わいにまず驚かされた。
今住んでいるわたしの街にも同じような蔵の建物があった。
ところが悲しいかな、蔵も神社も壊して町内の会所にしてしまうような街――いきさつは分からないが寂しい。古いものを大切にしない。
孫娘はタイムスリップしたような街の雰囲気にすっかり興奮気味。
着物をきたカップルが街を闊歩していた。
残念なのは車の往来が激しく、ゆっくり写真が撮れなかったこと。

合唱は150人を超える団員による迫力。
青春をまさに謳歌していることを感じました。

   大正ロマン夢通り
   

   

   

   

   蔵造りの街並み
   

   

   

   時の鐘
   

                       ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

師走の日々

2016-12-18 23:32:53 | 身辺雑記
9日(Fri.)早稲田大学交響楽団第200回定期演奏会を聴きに行った。
杉並公会堂大ホールにて。今年度入団した一年生を中心に構成された新人オーケストラ。
創立104年目を迎えた。「ワセオケ」の愛称で親しまれている。
8か月の練習でここまで聴かせるとは素晴らしい演奏だった。
次女の家に泊まる。

10日(Sat.)人形町界隈を長女と散策した。
あいにく強風がふき、喉を腫らしてしまった。
最近、風邪をすぐひくようになった。
風邪をひくと数週間治らない。
すっかり自信を無くしてしまった。

身体が楽になったので、夫としばらくぶりに散歩に出た。
いつもの散歩道。
木々はすっかり葉が枯れ落ちつくして、繊枝が寒天に突き刺さるようにたっている。
枝の上は真っ青な冬の空がひろがっている。
これからさらに厳しい冬が待っている。
短い散歩道だが、木々、水の流が四季折々の景色を楽しませてくれる。
日が西の空に沈みかけ、少し青みをおびた空の裾を茜色で染めている。
心がほのぼのとした。

   

       

       

       

                    ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝から思わずお勉強

2016-12-05 16:04:57 | 身辺雑記
瓶の中の塩も砂糖も片栗粉も真っ白。
白くノッペラボウの瓶を卓上に置いた。区別がつかない。
瓶に油性ペンで砂糖、塩と書くより英語で書いたほうがおしゃれかなと思い。
Salt Sugar と書き進んでいく。……片栗粉は英語で書くと??
英語が苦手なわたしにはわからない。
辞書を引いてみると、片栗はユリ科の多年草。
かたくり粉――カタクリの地下茎からとった白色でん粉。
スターチはでん粉、堅苦しい、形式ばる。
コーンスターチはわが家のキッチンにもある。
ということはコーンからとったでん粉。
現在は片栗粉といえばジャガイモのでん粉である。
ポテトコンスターチ?
気が付いてインターネットで検索。
片栗粉――Dog tooth violet starch とでた。
夫に聞いてみると、犬歯のような紫。花びらが細くとがっているから?なんだかよくわからない。カタクリのでん粉。
Violetは紫のカタクリの花のこと。形状をあらわすのに、犬歯。――この表現はいただけなぃ。文化の相違なのだろう。

朝からいい勉強になった。
カタクリの花といえば、栃木県今市の水車公園にカタクリの花の群生がある。
小さな紫の可憐な花を咲かせる。
野の花は郷愁を誘う。
楚々とした花姿が好き。

万葉集              
もののふの八十少女らが汲みまがふ寺井の上の堅香子の花
                            大伴家持

たくさんの乙女たちが入り乱れて、水を汲む寺の井戸のほとりに咲く可憐なカタクリの花
集まってにぎやかに水を汲む娘たちの様子を、カタクリの花に託して詠んだ歌。

やはり日本人。徹頭徹尾、やはりいくら外国映画ずきでも、わたしは日本人なのだなぁ。
日本的な情緒が、大和言葉がしっくりとくるじぶんを発見した朝のひと時だった。

   カタクリの花
    

    

    

                    ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋の初雪 / ナエマ・コーデリア

2016-11-28 23:08:45 | わが家で咲くバラたち
2016/11/24 Thu.
晩秋。
ところが初雪。
驚いた。
開花し始めたバラ、ナエマを切り取っておけばよかった。
ナエマは雪の重みと、冷たさに耐えてうなじを垂れていた。
花びらに積もった雪を落とし蕾とともに切り取った。
花瓶に挿すと暖かな部屋の中で生き返ったように、テーブルの周辺を輝かせた。
わたしの心にもほのかな明かりがともった。

コーネリアは雪の冷気で震えながら、必死で花の美しさを保っている。

  23日に撮ったナエマ
   

   

   

  コーネリア
    

   

  ナエマ
    

  コーネリア
   

  切り取ったナエマ
   

   

  茎の折れた藤袴
    
                     ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   

  
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋小景

2016-11-21 21:09:50 | 身辺雑記
2016/11/19 Sat.
落葉した赤さび色の枯れ葉が、乾いた音をたてて流れていった。
落ち葉のふき溜まりに仔猫がいた。
風で舞い上がる落ち葉にじゃれついていた。
そのたびに仔猫の足元で枯れ葉がかさかさ音を立てていた。
それから河川敷まで歩いた。
渇水期ではあるが清流が川底をみせて流れていた。
去りゆく流れを見送った。
とびとびに石があらわれていた。
ああ、これから北国の長い冬がはじまるのだ。

   カメラを持参しなかった。残念。仔猫を撮ることができなかった。
   家に戻りカメラをもってでかけたが、仔猫の姿はなかった。

   

   

   

   

    

                      ブログランキングに参加しています。                                 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← お時間がありましたらClikよろしく      
   


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加