猫と亭主とわたし

田舎での黒猫ブラッキー、迷い込んできた三毛猫リリと亭主と花々(薔薇)に囲まれたシンプル&スローライフを書き綴っています。

むせかえるような緑

2017-06-25 22:56:32 | 身辺雑記
梅雨。庭のバラ、紫陽花、夏椿、ドクダミ、等々。
わたしの心を癒し、静謐にしてくれる花々が咲いている。
窓から眺める庭の花は額縁の中の絵のように美しい。
自然が絵筆をふるっている。
そしてふと思った。
光合成で花々をみごとに咲かせてくれる緑の群葉。
そう思って眺めると、緑もそれぞれ花色にあった葉の色をしている。
グレーがかった緑、浅みどり、深い緑――
梅雨の日のひと時、緑の葉の美しさ、花を咲かせるものたちの精進を想ってやろう。
根も葉も花もそれぞれに、ごくろうさまと声をかけてあげる。


   夏椿
   

   紫陽花
   

   

   ドミニクロワゾー
   

   紫雲
   

   

   ドクダミとホトトギスの葉
   

   都忘れとホトトギスの葉
   

   
                      ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二番花 ルイ十四世

2017-06-22 21:30:04 | わが家で咲くバラたち
ルイ14世の二番花が開花。
つぼみが開いたばかりの初々しいバラ。
ルイ14世にちなんで名付けたバラ。
ダークなレッド、黒バラ、どちらかと言うとシックな感じのバラ。
枝が細くうなじを少しうなだれて咲いている。
ルイ14世というと華やかなバラが、にあいそうだけど――
ビロードのような繊細な花びら、馥郁とした香り。
やはり王にふさわしい気品のあるバラ。

  

   

   

   

   
    
 
                   ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外にでたいニャン、ニャン

2017-06-21 17:54:09 | ねこちゃんのお話
雨が断続的に激しく降っている。
ブラッキーは外にでたくてなきさけぶ。
あまりになくので、玄関に出してあげる。
すごい雨脚にびっくり。
あきらめて溜まっている雨水を美味しそうに飲んでいる。

ブラッキーは歳(20歳)をとってから、一日に数回外にでたがるようになった。
外から帰ってくるとすやすや眠りにつく。
そんなことを毎日繰り返している。
外の空気を吸うのもいい気晴らしになるのだろうか。
夫は夜中に起こされ、ブラッキーが帰ってくるまで待っている。
わたしが起きてくるころ夫はまた、寝床に逆戻り。

   

   

雨に打たれて夏椿が開花した。
雨しずくをまとった花びらは、今にも溶けてしまいそうに見えた。
白い透明感のある花弁は、はかなさを周りにただよわせている。

   

   

   

                   ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの二番花までの間奏曲

2017-06-18 19:55:29 | クレマチス
バラの一番花が終わり、庭は緑の静かな佇まいをしている。
そんな中クレマチスの二番花がぽつぽつと庭を彩っている。
花はひとまわり小さいが可愛い。
二番花のバラの柔らかい葉がぐんぐん伸だした。
こぼれる匂いを包みかくした、ふくらみかけたバラのつぼみ。
開花までのステージの移ろいを見守るのも楽しい。

   

   

   

   

                   ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

安曇のバラのささやき

2017-06-16 21:09:33 | わが家で咲くバラたち
庭を眺めていた。
窓の外から何か話しかけてきたような気がした。
庭の隅に眼をやると、鮮やかな色で咲いている安曇のバラが目に入った。
中心の白を濃いピンクで縁取る一重のミニチュアのつるバラ。
ずい分遅れた開花だった。

10年近くなるが大きくなりすぎて、一度鉢増しをしたまま庭の隅に。
わたしに開花を知らせたのだろうか――
急いで庭におりてみると蝶が花にたわむれていた。
今年は新しい土に植え替えてあげよう。
小さな一重のバラに魅かれて迎えたバラなのに――
大事に育てなくてはね。

   

   
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

夏椿のつぼみ

2017-06-14 17:40:26 | 身辺雑記
夏椿のつぼみ。
グリンピースようにまん丸で青々としている。
つぼみの薄黄緑の上のほうが少し割れて白い花弁の片鱗がみえる。
すごく美味しそう。
夏椿の花は一日花ですが、黄色の蕊に白い清楚な花。
散るあとからあとから咲いてこれから楽しめる。
梅雨には紫陽花がよく似合う。
夏椿はわたしの中ではお盆の夏にふさわしい。
一日で散ってしまうはかなさから、そう感じてしまうのだろうか。

   

   

   

      



    
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピンクの花がすみの中の紫陽花

2017-06-11 23:21:02 | その他のお花たち
うすいピンク色のアスチルベの花は。
こまかい小さな花弁の集まりなので、離れて見るとかすみがかかったように見える。
ピンクの花がすみのなかに、ちらほらと紫陽花の花が見えかくれするようになった。
紫陽花はわが庭の最古さんだ。
つゆには紫陽花がよく似合う。
これからしばらくは紫陽花とアスチルベの競演を楽しみたい。

   

   

   

   

   



    
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーブティーでひと休み

2017-06-10 19:02:13 | 身辺雑記

梅雨の晴れ間をみて,
バラの株まわりの雑草を取りのぞき、土を軽く中耕。
追肥した。
一仕事終えて、庭のハーブを摘む。
レモンバーム、アップルミント、ペパーミント、スペアミントでハーブティーを入れる。
爽やかな香りが梅雨時の陰鬱な気分をリフレッシュしてくれた。
喉をうるおし心をさわやかにしてくれる。

   

   

   

    
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

出遅れたバラ アルブレヒト デューラーローズ

2017-06-09 23:04:59 | わが家で咲くバラたち
バラの競演も一段落。
出遅れた一番花のバラ、アルブレヒト デューラーローズがやっと咲きだした。
オレンジ、ピンク、イエローが交りあう豊かな色彩。スパィシーな香り。
太陽のようなバラ。さびしくなった庭を彩っている。
このデューラーローズ、5月の最後のバラが散ると、さまざまなバラの俤が脳裏に浮かぶ。



   

   

   

   

  
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

睡魔に襲われる

2017-06-07 22:50:14 | 身辺雑記
7時起床。いつもの時間だ。それなのに頭がすっきりしない。
起きたのはいいが、ソファにゴロと横になる。そのままうとうと。
昨夜遅くまで仕事をしたので、疲れていたのだろう。
今日はプラスチックのゴミ収集日。収集車のくる時間になっていた。
慌ててソファから起き、プラスチックをだす。
鉢バラに水をやり、クレマチス、バラの花柄を切る。
花の世話をしているときは、不思議とシャキッとしている。
朝食をすませる。
また、睡魔に襲われ眼を開けていられない。
喉が腫れるといつも睡魔に襲われる。
「喉がはれたのかななぁ」
「そういう時はねたほうがいいよ」
と夫。
ベッドにもぐりこむ。
午後2時まで寝てしまう。4時間も昼寝をしてしまった。
睡眠時間が長すぎた。わたしが息をしているのかと夫が2度ほど見に来たらしい。
昼食をとりこれから1日の仕事が始まる。


   

 
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝風に揺れるアスチルベ

2017-06-06 23:01:03 | その他のお花たち
今朝はいつもより早く目覚めた。
薄いカーテンをとおして朝の弱い光が射しこんでいた。
庭にでるとやさしい風に吹かれて庭木やバラの細い枝が揺れていた。
バラの花はほとんど散っていた。
アスチルベの薄いピンクの花が、庭の隅を明るく彩っている。
朝の澄みきった空気のなかで、微細な小さな花が穂状になって咲いている。
アスチルベはいっそう初夏の風情をひきたてていた。
朝風にバラの残り花と共に揺れていた。
半日陰のシュードガーデンに向く花で、わが家では貴重な花だ。
鶯が鳴いている。
花を愛で、鶯のさえずりを聞き至福のひと時だった。

   

   

   

   

  
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

part2 江の島岩屋~江の島駅の「アリスの庭」?

2017-06-05 17:55:45 | 身辺雑記
2017/05/31 Wed. part2
長年恋いこがれた江の島。
小学生の修学旅行には車酔いするので参加できなかった。
悲しい想い出。
それがこのたび、娘と孫に「引かれて」江の島詣でをはたすことができた。

波の浸食でできた江の島岩屋へ。
ひんやりとした洞窟のなかを三人ですすむ。
いただいたパンフレットで故事を読みながら――話題はつきない。
ゴツゴツシタした岩はだにふれた。
昔の人の鼓動が岩はだから伝わってくるようだ。

江の島駅に下りたときは気が付かなかったが、帰りぎわ花畑が目に入った。
帰りの電車の時間を気にしながらのぞいて見た。
「アリスの庭」?がひろがっていた。
夢見るような庭で疲れが癒された。

   

   

   

   

   

   

   

   

  岩棚
   

   

  アリスの庭
   

   

   

   

   

   

  
  
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いざ江の島へ

2017-06-04 21:54:57 | 身辺雑記
2017/05/31 Wed.
この時季は鉢植えバラの水やりが欠かせない。
夫に水やりを頼んで上京。
30日は次女の家に泊まる。

翌朝は長女と大森駅で待ち合わせ。
改札口で待っていると、笑みを浮かべた孫の姿も。
思いがけず孫も参加。
これから江の島まで小旅行。
小学校の修学旅行は江の島、鎌倉だった。
車に酔うので参加できず、いつか行ってみたいと思っていた。
それが今日実現する。
はやる気持ちで車中の人に。

江の島に到着、ALOHA TABLEで昼食。
   

   

  自家製レモネード、マンゴージュース
   


  アロハプレート
   

   

  湘南しらすと有機生姜のフォー
   
 
いざ出発。江の島弁天橋を渡る上空をトビが飛び交う。
  
   

   

長い石段をくねくね上って江島神社、三宮(辺津宮、中津宮、奥津宮)へ。
   

   

疲れたところで江の島の猫ちゃんに癒される。
   

   

   

   

   

   

   

   

また、石段を上ったり下りたり江の島岩屋へ。
   

岩屋に行く途中お茶とお饅頭をいただき一休み。
                              to be continued

  
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

      
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月のバラの終わり……2番花へ……

2017-06-03 13:06:52 | わが家で咲くバラたち
3日間家を留守にした。
昨夜、ブログを入れようとしたがWordが応答しない。
今朝も回復しない。
パソコンの先生に来ていただきやっと修復。

3日留守の間、夫が水やりをしてくれた。
バラは数回の激しい雨でほとんど花が落下していた。
花柄を摘み庭の手入れに1日かかってしまった。
アイスバーグが細い枝をしならせ、折れそうなのでカットした。
ブルームン、ナエマ、ドミニクロワゾー、ディンティベスがかろうじて花を保っていた。
5月のバラもそろそろ終りを迎える。
2番花の花を待つことにしょう。

  ナエマ 雨に濡れて傷んでしまったナエマ 四季咲きのつるバラ ゲランの香水からの命名 香り高く華やかな雰囲気
   

   

  ドミニクロワゾー セミダブルの花がブーケのように房咲に咲く 天才料理人、故ベルナールの婦人の名が花名に
   

   

  ディンティベス 花びらと花芯のコントラストが素敵
   

   

  アイスバーグ 白雪姫の別名をもつ 清楚なバラ
    

   

   

   
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バラの落花に驚く猫ちゃん

2017-05-28 20:56:17 | わが家で咲くバラたち
陽射しがもどった。
バラは雨水をたくさん含み見る影もない。
ツルバラの下は黒い土が見えないほど、バラの花びらで覆い尽くされている。
しっとりと固まったバラの花柄を一つひとつ切った。
わが家に食事に来るご近所のクロちゃんがそばで日向ぼっこ。
少しの振動で花びらが散る音に、敏感に反応しているクロちゃん。
そばに猫ちゃんがいてくれるだけで、作業に力が入る。

 
  さっぱりした庭 コーネリア
   

   

  左端の白いバラはアイスバーグ
   

  

   
                  ブログランキングに参加しています。                                   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ← ご訪問ありがとうございます。お時間がありましたらClikよろしく      

          
コメント
この記事をはてなブックマークに追加