NPO法人日本ヘアエピテーゼ協会・抗がん剤による脱毛から医療用ウィッグで元の髪を再現する静岡県のミルソンズポイント

静岡県で再現美容師として医療用ウィッグ(エピテーゼ)を通し患者様のサポート活動をしています。

胸を張って!

2017-04-21 10:09:59 | 日々の出来事
今年の静岡の桜は遅かったです。定休日の月火がお天気がよろしくなく、桜をゆっくり見ることができなくて残念でした。
遠目にみて「きれいだな~💛」だけ。ここ最近は葉桜になってきました。新緑の季節私の最も好きな季節です。こんにちは。再現美容師の松井文子(あやこ)です。



今日は私のことで恐縮ですが、お話、お付き合いくださいませ
1年前の今頃は「乳がんステージ1」と言われ、5月23日に全摘手術をしました。
私のステージ1の状態では「温存手術・放射線治療・ホルモン治療」と主治医から説明がありましたが
私は考えた末、「全摘手術・ホルモン治療」を選択しました。
色々な意見があるかと思いましたが、私は私の選択に後悔はありませんでした。
2週間で仕事復帰もできましたし、好きなお酒も飲めますし
ホルモン治療の副作用でホットフラッシュはありますが、最近はだいぶ慣れてきました。一人で「暑い暑い!」と言って汗を拭き拭きしています。一般的な更年期障害な女性と変わりはないと思えるようにもなりました。来月49歳になるので
老眼もすすんだのも年のせいだと・・・
ただ、ずっとしっかりしたブラジャーをつけてきて形を整えてきていたのですが、術後、ワイヤーなしのソフトなブラをし続けて姿勢が悪くなり、体型がずれたりで、ブラジャーの必要性を感じ始めていました。

縁あって、出会えました。ブララボ



綺麗でいたい!自分らしくいたい!胸を張っていたい!






術後11か月、ようやくしっくりきました

これが正解!ではないと思います。再建される方もいらっしゃいます。普通のブラでしっくりくる方もいらっしゃいます。
私にとってはこれがベストの選択だと思っています

実物をお見せしますので、関心がある方はどうぞご来店くださいね。(お電話いただけたらうれしいです。)

長々とすみませんでした。

ウィッグも同じだと思っています。いろいろな選択肢のなかで悩まれるかもしれませんが、まずはご相談ください!
自分らしくいられるようにお手伝いさせて頂きます
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しい想いのつまったアポピ... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL