未熟なカメラマン さてものひとりごと

ようこそ、おいでくださいました。

おのみち散歩 坂道とネコと尾道ラーメン

2017-02-22 00:57:18 | 観光名所
先日の大三島(愛媛県・しまなみ海道)からの帰り、絵になる被写体はないかと尾道、千光寺界隈を訪ねてみることにしました。
海辺近くの市営駐車場に車を停めて商店街方面へ歩くと、尾道ラーメンの人気店、つたふじ、壱番館、朱華園には、お昼時ということもあって、長蛇の列ができていました。









千光寺まで、坂道を登っていこうかと思いましたが、天気が良くなかったのでまずは、ロープウエイを利用して上まであがり、帰りを歩いて下ることにしました。しかし、そのまえに商店街にある、尾道浪漫珈琲でピザとコーヒーで腹ごしらえです。




ロープウエイ乗り場は、ここから歩いてすぐのところにあります。予想に反し乗り場は乗車を待つ若い人たちでいっぱいでした。最初のゴンドラには乗れませんでしたが、すぐに臨時便がやってきました。小さなゴンドラはあっという間に上昇し、眼下に尾道の市街や尾道水道が広がって、その景観はなかなかのものです。






頂上の展望台に上がるとさらに視界が広がり、向島の頭ごなしに向こう側の島々まで見渡せます。雲の間から陽が刺して陽が射してとても幻想的でした。
このあと文学の古径を通って千光寺まで降り祈願したあと、直線的な坂道を下ります。途中にある公園は、ネコが多いのでカメラマンには人気の場所です。この日は、少な目でしたが、私も何匹か撮影することができました。坂道には、最近、古民家を改修した喫茶店や、甘味処のお店などがあり、とても風情がありますが、私が一番好きなのが、天寧寺の三重塔、山陽線と市街地が同時に見渡せる場所です。










この坂道、住吉花火の時には、石段に大勢の見物人が座るため歩くのが困難なほどになります。山陽線を横切り、道路を横断して商店街に入ると、ちょうどそこに尾道浪漫珈琲のお店があります。そのとなりの土産屋に寄って、食べたかった壱番館の尾道ラーメン(化粧箱がないとお徳)を買って尾道をあとにしました。
ちょっと寄り道をするのは最適のプランだと思いますが、いかがでしょうか。




(所要時間ゆったり2時間のお勧めコース)
市営駐車場⇒尾道ラーメンの人気店⇒ロープウエイ乗り場⇒頂上駅⇒千光寺⇒公園でネコを撮影⇒尾道浪漫珈琲(休憩)⇒商店街の土産店⇒市営駐車場 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かんきつ類の女王「せとか」と... | トップ | 曹源寺のしだれ桜 平成29年3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

観光名所」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。