ミリオンリース販売株式会社

富士通社製リユースコンピュータのパイオニアです!

富士通FMV-KB211親指シフトキーボード

2011年11月07日 | Topics

FMV-KB211は、富士通より1993年10月に発売開始されたFMV用の親指シフトキーボードです。親指シフトキーボードというのは、日本語の「かな」を入力するため1979年に考案された、キー配列規格の「親指シフト規格」に沿ったキーボードです。富士通のワープロ専用機「OASYS」シリーズに採用されており、入力における高い生産性が評判となっておりました。その後のパソコン市場の拡大に伴い、DOS/V機に対応した本商品の発売が開始されています。親指シフトキーボードの見た目における最大の特徴は、キーボード最下段中央に位置する「親指左」「親指右」キーです。英字入力時に比べて使用される機会が少ない親指を、和文入力においても無理なく積極的に活用することが可能で、日本語の入力をスムーズに行うことができます。日本語を入力する場合は「ローマ字入力」が一般的ですが、親指シフトキーボードでは、「親指キー」と「他の文字キー」を同時に打鍵することにより、直接日本語(読み)を入力できます。

弊社ミリオンリース販売ではFMV-KB211他富士通製中古パソコン・サーバー・周辺機器を買取・下取し、厳格な整備・調整を施しレンタル・販売しております。またCPUの追加、メモリの増設、HDDの追加等のカスタマイズも、お客様のご希望に応じて行っております!

販売はもちろんの事、短期レンタルやメンテナンスレンタルもおこなっておりますので、是非何なりとお気軽にご相談下さい!

 Pray for Japan
*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:**:.。..。.:*・゜・*:

富士通製リユースコンピュータはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/

PCショップミリオンはこちらから
http://www.mls-shop.jp/

ヤフーミリオンオークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mls_auc/

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宮代地区 ミリオン レンタルルー... | トップ | 富士通製コンピュータの歴史(Spa... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL