ミリオンリース販売株式会社

富士通社製リユースコンピュータのパイオニアです!

OpenOffice.org Drawを使おう!(その3

2011年11月04日 |  ODPG / OSS

弊社ミリオンリース販売株式会社は、OpenOffice.orgの有効利用推進団体、ODPGの正規会員となっております。無償でありながらも非常に便利な機能を備えたビジネススイートソフト、OpenOfficeのODPGでの普及活動の一環として、その基本的な使い方を連載でご説明しております。今回も前回に引き続き図形描画ソフトの「Draw」の基本的な使い方、最終回となります。

画面に「曲線」を描く

この図形描画ソフト「Draw」で「滑らかな曲線(ベジェ曲線)」を描くには、画面下の「図形描画ツール」から【曲線】の▼を操作し、描きたい「曲線図」を選択して描きます。「曲線」の描き方は、先ず「始点」と成る位置でクリックし、そのままの状態でドラッグしながら斜め方向へ動かして「曲線の状態」を確認しつつ、適当な位置でクリックし、更に「終点」と成る位置までドラッグしてダブルクリックで解放します。これにより「滑らかな曲線(ベジェ曲線)」が描かれますが、その寸法や形状が期待通りで無い場合は、その「曲線」をクリックして範囲選択し、ポイント点をドラックしながら修正して下さい。

描いた図形の「グループ化」

幾つかの「図形」を描いたら、それらを「グループ化=接合」させて1つの「画像」にする事で、移動や大きさの変更などが簡単に行える様に成ります。その「グループ化」は、それぞれの「図形」を[Ctrlキー]を押しながらクリックして範囲指定し、右クリックで【グループ化】を選択すれば完成します。また、設定した「グループ化を解除」するには、グループ化した「図形」を範囲指定して【変更】⇒【グループ化解除】をクリックすれば完了です。

◆この様に作図ソフト「Draw」には、或る程度までの本格的な「図形作成機能」が備わっていますから、作図にご興味をお持ちの方は、さらに研究される事をお勧めします。
次回からはOpenOffice.orgの他の機能について、何回かに分けて簡単にご説明致します。

【も少し続く】

 Pray for Japan
*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゚・*:.。..。.:**:.。..。.:*・゚・*:

富士通製リユースコンピュータはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/

PCショップミリオンはこちらから
http://www.mls-shop.jp/

ヤフーミリオンオークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mls_auc/

『ソフトウェア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« OpenOffice.org 逆引きマニュアル更新 | トップ | 宮代町のPCショップミリオン本日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL