ミリオンリース販売株式会社

富士通社製リユースコンピュータのパイオニアです!

富士通PRIMERGY L100 E

2016年10月12日 | 富士通製コンピュータご紹介

PRIMERGY L100 Eは2003年2月に発売が開始されました、富士通製のIAサーバです。 PRIMERGY L100 Eインテル製の「Pentium4」及び「Celeron」プロセッサを搭載した1Uラックマウント型サーバです。IDEアレイコントローラを標準搭載し、内蔵ハードディスクを2台搭載することで可能で、二重化(RAID1構成)やサーバ監視機能で、高い信頼性を実現しているサーバです。さらに、奥行きが36.5cmとコンパクトな筐体を採用し、最大でも9kgの軽量設計でラックへの搭載はもちろんのことデスク上への設置も可能です。

弊社ミリオンリース販売ではPRIMERGY L100 E他、富士通製中古パソコン・サーバー・周辺機器を買取・下取し、厳格な整備・調整を施しレンタル・販売しております。またCPUの追加、メモリの増設、HDDの追加等のカスタマイズも、お客様のご希望に応じて行っております!販売はもちろんの事、短期レンタルや各種保守サービスもおこなっておりますので、是非何なりとお気軽にご相談下さい! 

    click!
Pray for Japan    2020 Tokyo OLYMPIC

*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:**:.。..。.:*・゜・*:
富士通製リユースコンピュータはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/

ミリオンPCサーバーオークションはこちらから
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/mls_server

Factory Automation Partsはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/fa/

PCショップミリオンはこちらから
http://www.mls-shop.jp/

ヤフーミリオンオークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mls_auc/

*東京商工会議所会員No.C0758213

PRIMERGY SX30は富士通で2003年11月に発表されました、ハードディスクキャビネットです。PRIMERGY SX30一つのキャビネットに最大14台までUltra320 SCSIに対応した搭載が可能で、PRIMERGYシリーズのシステムディスクの大容量化を進めます。
また、HDDはホットプラグに対応し、オプションで電源、FANを二重化し冗長化するすることができる、信頼性に富んだキャビネットです。

弊社ミリオンリース販売ではPRIMERGY SX30他、富士通製中古パソコン・サーバー・周辺機器を買取・下取し、厳格な整備・調整を施しレンタル・販売しております。またCPUの追加、メモリの増設、HDDの追加等のカスタマイズも、お客様のご希望に応じて行っております!販売はもちろんの事、短期レンタルや各種保守サービスもおこなっておりますので、是非何なりとお気軽にご相談下さい! 

    click!
Pray for Japan    2020 Tokyo OLYMPIC

*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:*:.。..。.:*・゜・*:.。..。.:**:.。..。.:*・゜・*:
富士通製リユースコンピュータはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/

ミリオンPCサーバーオークションはこちらから
http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/mls_server

Factory Automation Partsはこちらから

http://www.mls-net.co.jp/fa/

PCショップミリオンはこちらから
http://www.mls-shop.jp/

ヤフーミリオンオークションはこちらから
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/mls_auc/

*東京商工会議所会員No.C0758213

『コンピューター機器』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富士通製 オフコン 他コンピ... | トップ | 非破壊ブックスキャンサービス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL