おはよう(*´∇`*)

ふく*フクロモモンガ♂2016年8月生。なな*フェレット♀2016年7月30日生。ぶぶ*フェレット♀2017年2月生まれ

苦しみがスッと落ちる時

2016-10-29 20:08:33 | フェレット&モモンガ

ずっとく~ちゃんのことを思うと悲しくて苦しくて辛かった。

飲まず食わずでも1~2週間は生きると、かかりつけの獣医さんから聞いたし
今もまだ寒い中どこかでじーっと身を潜めて私を待っているんじゃないかと
そう思うだけで朝も昼も晩も苦しかった。

ごめんね、く~ちゃん。

もう他人様の敷地ばかりで、これ以上探せないよ。

すぐ近くには昔ながらの豪農(?)のお宅が何軒もあって
それぞれ300坪や400坪、いやもっと?はありそうなお宅ばかりで
門にはチャイムがないし、玄関まで「すみませーん」と声をかけて歩いていっても
応対する声もない。

こないだはそんな中の一軒のお宅で、玄関も開いていたので
奥に向かって何度も呼びかけ、やっと
「おーい、だれかきたぞー」という声が聞こえ、上品な70代と思える奥様が出てきて
話を聞いてくださった。
10畳はありそうな玄関。板敷の上に膝をついて「御苦労さま」と。

こういうお宅には広くて古い「納屋」がいくつかあったり
ものすごく広いお庭の中には鳥居が祭られていたり
若夫婦の住む別棟があったりする。

く~ちゃんが隠れていそうな納屋の奥とか、古い農機のそのまた奥とか
そんな場所が限りなくあるわけ。

こういうお宅に「お時間があったら納屋の中や軒下を見ていただけますか」とお願いすることはできるけど
自分で奥の方まで捜しまわるのなんかは到底できない。

そんなお宅が何軒も並んでいる。
そしてそれぞれ畑につながっている。畑の向こうは林や山。

新興住宅地の方は1000世帯以上が固まって建っている。
それぞれに庭があり、物置もある。
これまたお願いはしてまわっても、お留守のお宅も多いし
場合によっては「大丈夫です」(こういう時もこれかい?!)って言われた。

自分で他人様の敷地内まで捜索するのは無理。

チラシはまいた。ポスターも貼った。こういうのは私の仕事柄あっという間に出来る。
警察も保健所も動物愛護センターも真っ先に連絡してある。
家の周りに餌を置いたり毛布を置いたり、もちろんした。
毎日放浪するがごとく主人と二人手分けして探しまわった。

なんでサイトで拡散しないのか!と責める書き込みもあった。
拡散して見つかるのは拾われて遠くで保護されている場合くらいと私は思っている。

納屋を持っているご近所の方はみんな高齢者だ。ネットどころじゃない。

捜索には限りがあるのだ。

で、ずっと苦しい思いが続いていた。

 

それが今日、娘からLINEが届いて
「お母さんのブログ読むと涙が止まらなくなってしまうから避けてた」
「でもいつまでも向き合わないわけにいかないから、今日は見てみた」って。

娘は今、お義父さんの看病で毎日かなり大変な日々を過ごしている。
それだけでも精一杯なのに、私の悲しさまで吸い取っちゃって
苦しいのが2倍2倍になっちゃったらしい。

 

それを聞いたら、なんでしょう・・・私の中の「母」がむらむらむらーーっと湧いてきて
なんか今までの憑き物のようだった悲しさと苦しみが
すーーっと落ちていくのを感じた。

だめだ、だめだ、私がこんなでどうするんだ?!って。

いつまでもこんなじゃいかん!って。

 

く~ちゃん、ごめんね。
お母さん、もう元気になるよ。

最期、何もしてあげられなかったけどごめん。

そう、天国で会えたら、いっぱいチュするから許してね。

 

立ち直るのが早すぎるだろー、って声もたぶんいっぱいあるでしょうが
立ち直るのが早くて何が悪い!って開き直ります!(笑)

 

やっぱり母は強い。
それを感じた一瞬でした。

 

『小動物』 ジャンルのランキング
コメント (18)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キャラメルポーチ作ってみました | トップ | 寒いんだもの*ポトフでほか... »
最近の画像もっと見る

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ポンまま)
2016-10-29 21:51:04
今回の件で、初めてコメントさせて頂きます。
本当に、お辛かったですね。
ただの一読者である私が、milkyさんのブログを開くのが
辛くて、何度か開くのをやめたこともありました。
それでも気になって、やはり開いて拝見し
その度に悲しみが襲ってきて、何度も何度も
涙しました。
少しお元気になられると、本当にホッとして・・・
でも同時に、まだまだお辛いのだろうな…と思っていました。
お嬢さんの心情は、察して余りあります。
そして、そのお嬢さんのことを考えて
気持ちにケリをつけようとなさったmilkyさん、
とても良いお母さんだな、と思いました。
人気ブログですからね、集まる人の数も半端ではないでしょう。
言いたいことを言いたい人には、言わせておきましょう。
でも、私のように、milkyさんが、milkyさんの気持ちに
正直にひとつの答えを出されることを
心から応援したいと思っている人間もいます。
そのことをお伝えしたくてコメントさせて頂きました。
長くなり、申し訳ありません。
どうか、ご自分を信じて、これまで通りのmilkyさんを
貫いてくださいませ。
簡単には割り切れないよね。 (seri)
2016-10-29 22:07:43
milkyさん・・・
私、いい加減なことコメントしてたかも知れません。
ごめんなさいね。
娘さんも大変なご苦労をされているようで・・・親子ってお互いどこかで支えあっているんですね。
よい育て方されたのが伝わって来ます。
く~ちゃんのこと忘れることはないよ。
いつもそばにいる♪ただ今は目に見えてないだけでどこかできっとmilkyさんのこと
追っかけているよ。
何が言いたいのかわからなくなって来たけど無理に忘れなくてもいいと思うよ。

元気になってね。
Unknown (愛されている妻)
2016-10-29 22:08:44
あぁ、よかった〜〜〜!!!
まさに母は強し!
なんか、私の胸もちょっと軽くなった。
実はちょっと思ってたの。
ふくちゃん来たばかりだったから、むすめさま、ちょっと責任感じてるんじゃないかしら?って。
お義父様のこともあったら、かなりしんどかったでしょうね。
ハハ、ガンバレ!
ムスメ、ガンバレ!

よかった〜!!!
開けない朝はない (楓)
2016-10-29 22:44:22
この年まで生きると悲しいこともたくさん経験しました。
苦しんで苦しんで泣き暮らした日も、
夜中に眠れない日々を過ごしても朝になる。

朝になったら家族の朝ごはんの支度する。

開けない朝はないんですね。
Unknown (mika)
2016-10-29 23:58:05
本当に良かった。
少し安心しました。
娘さんの気持ち良くわかります。
私もmilkyさんのブログ読むと涙でて
辛くて実はちょっとおじゃましませんでした。
娘さんふくちゃんの事があったから
妻さんのおっしゃる通り気に気にやんでた
のかもしれませんね。
く~ちゃんは元気になったmilkyさんに
今ごろVサインしてますよ
Unknown (Unknown)
2016-10-30 00:16:17
そうですよ。

落ちるだけ落ちたら、もう上がってくるだけ。
万策尽くされたのですから。

お嬢さんも大変な中、ご心配なさったでしょうね。

納屋とか畑とかいろいろあって、くーちゃん、なんとかやってるかもだし、いつか再会したときに、あのときああやってたんだよ、ネコに追いかけられてね〜とかいろいろ話してくれると思います。

写真で見るmilkyさんの笑顔ステキだもの。
またその笑顔、見せてくださいね。
Unknown (ECO)
2016-10-30 15:23:11
milkyさん、とにかく自分にムチ打ってでも立ち直る決心をされて良かったです!
まだまだ辛い気持ちを断ち切ることは難しいかもしれないけれど、もうやれることは手を尽くしたんです!
もうご自分のことを許してあげて下さいね。
あとは、ごんぞーさんのこと、お嬢さんのこと、そうそうふくちゃんだって明るい今まで通りのお母さんのことを待っています!
笑い声の絶えない、美味しいものも絶えない、明ッるいmilky家の毎日を教えて下さいね!
楽しみで~す!
ポンままさん♪ (milky)
2016-10-30 15:55:31
ポンままさん、こんにちは~

心のこもったメッセージ、本当にありがとうございます。
そうやって見守っていてくださったんですね、本当に感謝!

そうですよね、言いたい人には言わせておくしかありません。
私も生きる年数を重ねた分だけ、そういうことが分かるようになりました。
一部の信頼しあえる仲間がいれば、もうそれだけで幸せですもの!

悲しいブログをこの一週間展開して来てしまってごめんなさい。
今日は地域のイベントにチャリティーとして参加してきました。
気分転換に良かったです。

これからもよろしくお願いします。
seriさん♪ (milky)
2016-10-30 16:04:22
seriさん、いつもありがとうございます^^

いい加減なコメントなんてseriさんからいただいたことは一度もありませんよ。
いつも暖かなお気持ちをいただいています^^

く~ちゃんのこと、忘れるのは絶対無理だけど
いい思い出の方が頭に浮かんでくるように
いつかきっと時間がそうしてくれると信じています。

ありがとうね~^^
愛されている妻さん♪ (milky)
2016-10-30 16:06:32
妻さん、ずっとずっと励ましてくれて、温かな心を届けてくれて
本当にありがとう!
どんなにか支えられました。

>ハハ、ガンバレ!
 ムスメ、ガンバレ!

あはは♪ 嬉しい!!声が届いてくるよ~♪
ありがとう!

コメントを投稿

フェレット&モモンガ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。