* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

半日陰の庭の*エビネ*ホスタ*クレマチス(*'∪'*)

2017-04-24 09:18:19 | 半日陰の庭&裏通路

木陰でエビネが満開。

半日陰の場所で気持ちよさそうに住んでくれる植物
いろいろあるのよね~^^

 

 

これはパステルカラーのエビネと 芽吹きだしたホスタ。

 

この子もエビネ、ちょっと変わった色の子。

今朝は開きだしています。



そのむこうにサワサワした葉を広げているのはイカリソウ。


この庭を始めた十何年か前、バラを育てたくて
日陰ばかりのこの庭を残念に思ったものだけど

半日陰でも陽射しの当たる時間が微妙に違って
その場所その場所に適している素敵な子たちがいることが
だんだんわかって

 

 

南側の隣家の陰になって、朝しか陽射しのないこの小さな区画も
今では私の一番大好きな場所になりました。

朝一番から3~4時間日が射せば
それなりに美しく咲けるバラがいる。

つるバラは高く誘引すれば、たくさんの陽射しを浴びられる。

そんな試行錯誤の十数年でした^^

 

 

日陰でもへっちゃらのヤブラン。
芽吹きがきれいね^^

 

 

ホトトギスの芽吹きもホント美しい!
木漏れ日の下あたりでステキに咲いてくれるものね。

 

 

もう、ホスタに至ってはLOVELOVEよ~(⌒ー⌒=)るん♪

芽吹きから始まって爽やかな葉や上がってくる蕾や。
種類によって大きかったり小さかったり
花の色も紫だったり白だったり香りがしたり・・・咲く時期も違うしね~

半日陰の庭にホスタは必需品じゃないの?!って思っちゃうな~♪

 

 

ここにはエビネの鉢植え。


地植えしようと思いながら そのままになってしまったけれど
鉢植えも楽しいかもね?

 

 

アネモネ・ネモローサ(ハルオコシ)

この子も半日陰の場所が大好き。

夏になるに向かって 周りのホスタが大きく葉を広げて
ほぼ日陰になるんだけど
結構そういうのがいいのかしら?

ちょっと増えてきてますよ。

 

 

朝一番の陽が射して、10時にはもう日陰になってしまうような場所でも
シラユキゲシはふわりと咲いて
しかもすっごい繁殖力で増えていきます。

百合もこんな場所でちゃんと咲けるのよね。

その百合の上の方で茂っているのが

 

クレマチス ドクターラッぺル。

今年はまたまた沢山の蕾を用意してくれています。

半日陰とはいえ、朝陽が当たるからいいのね、きっと。

 

でもね、西日しか当たらないような場所でも咲く植物もあるのよね。

自分の庭の、どこがどんな陽射しなのか
それを掴んで試しに植えてみると

意外と成功しちゃったりするもんなのよね(^v-)☆ 

 

 

あなたのお庭にも半日陰の場所がある~? ぽちっとね~* 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ   

ありがとう!またね~

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ペチュニア・クリームソーダ... | トップ | リラシナ大丈夫かな~? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

半日陰の庭&裏通路」カテゴリの最新記事