* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

野原のように地面を彩る*O*s garden

2017-06-19 10:17:12 | O*s庭

(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!


今朝のNHKのニュースで「へぇ~」って思ったのが3つ。
元スマップの中の3人がジャニーズからいなくなるってことと
自撮りする時、花を顔との間に入れるってことと
自動洗濯物たたみ機なるものが開発されたってこと。


スマップの3人のことは私じゃなんともよくわからないし~
たぶん今日のバイキングを見たら少しわかるかな?(笑)

 


(エケベリア・カナディアンに花穂が2本)


自分撮りの技術が色々あるもんだってことは面白かった。


(サハラの2番花が始まっています)

で、自動洗濯物たたみ機はまだ実用には今一歩な雰囲気だけど
なんか「とうとうここまで来たか!」って感じ!

洗濯物を洗濯機に突っ込んで、洗ってくれて乾かしてくれて畳んでくれて
で、それぞれがピュンピュン飛んでクローゼットやタンスに入ってくれたらいいよねー

主婦の夢よね!

 

さて!今日は予告通りO*s庭からお届け~


(O*sのスモークツリー:銅葉と、後ろが白花)

O*sで私がいいなぁ~って思うものはたくさんあるけど(全部かもしれん、笑)

その中の一つが、よそではなかなかここまでは出来ないぞ!というグランドカバー

ヒメイワダレソウという匍匐性の草花。

 

これって野原なんかにもありそうで、ナチュラルガーデンにうってつけよね^^



こんな草原のような雰囲気にしたいーーーって私も思っていて
以前、このヒメイワダレソウを知らない時
庭にヒメツルソバを繁茂させた時期があったわ~


(2013年12月の記事から)

ツル姫様、とかいっちゃって可愛がったなぁ~
あのヒメツルソバ(ポリゴナム)は地面に繁茂させるにはちょっと重いかな。。。


(2013年晩秋)

咲いてる時はめっちゃカワイイ。でも咲いてない時の葉がね、大きさや色のせいかもね。

これは↑近所で見かけたヒメツルソバの繁茂する風景。(11月)

 

私もヒメイワダレソウをOさんから分けてもらって
こないだ龍の髭を抜いた場所に植えてみました。

半日陰ゾーンなので、O*sみたいなわけにはいかないけど
それはそれなりに可愛くなるんじゃないかしら?^^

 

m*sのグランドカバー、今はセダムが黄色い花を咲かせて綺麗です。

 

今日はここまで、また明日ね~♪ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

ctrlキーを押しながらポチすると画面が飛びません。
ぽちぽちっとよろしくね~* 

 にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  

ありがとう!今日も良い日を~

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥の噂&ステキなO*s玄関 | トップ | 古シャビ求めて黒猫堂へ!GO!GO! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kei)
2017-06-20 17:19:33
milkyさん、こんにちは~
すっごく、ご無沙汰しちゃったね。
バラ疲れを起こしていたかも?
そう言っちゃったらバラさんに悪いわね。
人疲れかな。
ヒメイワダレソウ、素敵よね。
私も実家のワンコと散歩中に、一面に這わせているお宅があって、これは素敵とすぐネットで注文したのは1年前です。
ところが、我が家では全然増えなくて、ブログに載せられずにいます。
milkyさんはヒメイワダレソウをどこに植えるのかしら?
シャビーな生牛乳入れもどこに使うのかな。
子供の頃、母方の祖父の家で乳牛を飼っていたので、懐かしくなりました。
keiさん♪ (milky)
2017-06-21 07:04:10
keiさん、(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

バラの季節はお友達をお呼びするし
毎日お忙しいことでしょうね^^
私も5月は賑やかにしていました。
バラが落ち着く頃は疲れが出ますね(笑)
keiさん地方もこれからは静かな季節かな?

ヒメイワダレソウも増えない場所があるんですね?
Oさんのお庭は乾いていて日向なので
そういう場所がいいんでしょうね~
私は半日陰の裏通路に植えてみました。
軒下で比較的乾いた場所です。
どうなうるかなぁ、keiさんのお庭で増えないんなら
私が植えた場所もちょっと問題かもね~
ウチは日向で乾いた場所って、ほんとないからな~^^;

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む