* m's small garden * <milky-mamaの小さな庭>

*** 植物育てが運んでくれる小さな幸せ ***

イレーヌワッツ(ピンク・グルス・アンアーヘン)

2012-05-31 08:40:34 | ・イレーヌ・ワッツ、紛粧楼、葡萄紅



イレーヌワッツ改めピンク・グルス・アンアーヘン

オールドローズが好きで、本を眺めては飽きもせず
オールドローズのバラ園では決まってこの子に引き寄せられ
頭の中に「イレーヌワッツ」の名が叩きこまれた頃買ったバラでした。

 
 

素敵な花でしょう~゜+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+゜
こういうの、大好きなんだ!


英国王立バラ協会から
今流通しているイレーヌワッツはピンク・グルス・アンアーヘンと発表されたとかで
本物のイレーヌワッツは幻のイレーヌワッツに。。。




咲き始めた頃、こんな姿に
「あれっ? あの子に似てる」なんて思った・・・
「あの子」って、先日までウィンチェスターと思っていたグルス・アン・アーヘンのこと。
判ってみれば、なるほどなるほど!(笑)






私ってよっぽどグルス・アン・アーヘンの血に惚れてるんだわ(^m^;)

素敵なピンク・グルス・アンアーヘンは白いほうのアンアーヘンより花が少し小振かな。
樹形がわりとコンパクトに育つらしいですね?
まだ育て出して2回目の5月。
鉢植のまま育てています。




そういえば、グルス・アン・アーヘンの方は花が終わりました。
ピンクグルスの方が少し遅咲き?
陽の加減のせいかな?


お話変わって



紫色の葉をしたクローバー、何年か前にHaruさんのお友達のOさんから頂いたものです。




ずっと小さな鉢に入れていたのを、今年こんなふうに寄せ植えにして
栄養が行き渡ったらしく、初めて花が咲いたの^^

可愛い赤紫の小さな花♪
喜んでいます!Oさん、ありがとう~(*´∇`*)ノ~~




***** 追記 *****



ふんわりと咲き進んだピンク・グルス・アン・アーヘン。
今日はそろそろ散りそうです。




今日、草ぶえの丘のバラ園に行ってきました。
私がボランティアで通っていた頃
「イレーヌワッツは実はピンク・グルス・アン・アーヘンだということだ」
「今あるイレーヌワッツをどう表示するか」とスタッフの方が話していらした記憶があって
「イレーヌワッツの表示はどうなったの?」と仲良くしてくれていたスタッフに聞きました。

「イレーヌワッツはピンクグルスということも踏まえたうえで
イレーヌワッツとして周知されているので、そのままイレーヌワッツとしている」
とのことでした。

なんだか嬉しくなりました^^
私も同じようにイレーヌワッツと呼ぶことにしよう!って安心しました。
今までイレーヌワッツは実はピンクグルスなんていちいち書いてたけど
もういいよね?!



草ぶえの丘のイレーヌワッツ♪







大きな株になっていました。




写真右側のピンクのバラがイレーヌワッツの一群です。
背丈は1mあるかな?

私のイレーヌワッツも元気に長く育てたいなと思いました。




 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポルカとブラシの木 | トップ | スイートチャリオットとコン... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (グルース)
2012-05-31 10:23:13
milkyさん、こんにちは♪

>今流通しているイレーヌワッツはピンク・グルス・アンアーヘンと発表されたとかで

そうなんですか~。
バラの世界もいろいろありますね。
グルス・アンアーヘンはピンクも本当に可愛いですね♪
私も、あの優しい雰囲気と香りがたまらなく好きです。

草笛の丘は、3年ぶりでした。
前回と比べると、植栽スペースも増えていたし、
バラの株が充実して来たな~と感じました。
色々な種類の宿根草がバラと共に綺麗に咲いていて、共に引き立て合う様子がとっても素敵でした。狭い庭ですと、なかなかこうも行かないので、見とれてしまいました。

バラの王国の様な京成も素晴らしいですが、
たっぷりの緑の中でバラを静かに楽しめる草笛の丘は、まさに癒しの庭園ですね。

milkyさんも土曜に楽しんで来て下さいね♪

milky-mamaさん こんにちは。 (ライラック)
2012-05-31 15:45:53
ピンク・グルス・アンアーヘン よくお友達の
ブログで眺めていました。可愛らしい花型ですよね。
ミルキーさん ほんとOR大好きなんですね~^^
>「あの子」って、先日までウィンチェスターと思っていたグルス・アン・アーヘンのこと。
て、この前アップした沢山の蕾の子?
あの子 凄かったよね♪
今 記事よんできました^^ (ライラック)
2012-05-31 15:50:16
ほんとだ~よ~く見ると
蕾がみんなうっすらピンク入ってるね。
アーヘンちゃんの花もちはどうですか?
ドラルはほんと散るの早いですよね~。
グル―スさん♪ (milky-mama)
2012-05-31 21:11:19
グル―スさん、草笛の丘のバラ園を気に入ってくださったようで嬉しいです^^
佐倉市民としても、一度ボランティアでかかわっていた一人としても、ね^^

>色々な種類の宿根草がバラと共に綺麗に咲いていて、共に引き立て合う様子がとっても素敵でした。

わぁ~、そこなんですよ♪
私もそういうところが大好きで、そこに見とれてしまったりします。
それの専門の担当の方がいらっしゃって、その方が色彩計画もしてるんですよ^^
探せば片隅に、私の庭からお嫁に行った植物もあるはずなんです。
今年はバラのカンファレンスが開かれて、世界中からお客様が見えられるので
新しく整備されて広くなった場所もあって、ますます素敵になっていることでしょうね。
私も久しぶりに行きます、楽しみだ~♪
カメラ持って激写してきますよ(*^ー゜)v ブイ♪

グル―スさんと同じ日じゃなくて残念だったわ~
ライラックさん♪ (milky-mama)
2012-05-31 21:17:53
ライラックさん、そう、あの花がた~くさん咲く大株のあの子です^^

>アーヘンちゃんの花もちはどうですか?

今となってはドラルさんのもちがどの程度なのか判らないんですけど(苦笑)
アーヘンさんはパット・オースチンやグラハムトーマスよりは少しだけ長いと思います^^
硬い花びらの色で咲き出して、二日目にはふんわり開き、三日目にはひらひらふわふわとなってね
四日目か五日目には散るかな~
今年は気温が低かったからかな?そんな感じだったと思います。
ドラルはどんな感じ?三日もつ?
だいたい咲いて散るまでパットさんなんかも二日~三日よね?
ああ、これこれ! (折節)
2012-05-31 23:47:54
milkyさん、こんばんは。

> イレーヌワッツ改めピンク・グルス・アンアーヘン

なるほど、そうだったんですね。
いただいた苗って、この花なんですよね。
ウィンチェスターとは違うとは思ってましたが、名前を覚え直さなきゃならないです。


そんなことより、ホント、うるわしいお顔だと思います。
名前なんてどうでもいいとは言わないけれど、その一歩手前、それじゃあ、言ってるのと同じ?
うちでも一度ちょろっと咲きましたが、もうすぐ咲き直しそうです。
新しい名前を憶えながら、明日の朝は水遣りです。



折節さん♪ (milky-mama)
2012-06-01 11:06:48
折節さん、おはようございます♪

>ウィンチェスターとは違うとは思ってましたが、名前を覚え直さなきゃならないです。

あはは、気付いてたんでしょう?!
何度も会ってるんですから、早く云ってよ~(笑)
どうも折節さんの反応が「?」だったから、それで私も「実は違うんじゃない?」って疑問に思ったんですから~
でね、ピンク・グルスの方じゃなくて、あれはグルス・アンアーヘンの方ですよ^^
他のお友達からも「間違いないわ」って言っていただいたので安心してます^^

名前なんてどうでもいいことだけど、やっぱりルーツは気になりますもんね~^^
milky-mamaさん こんにちは。 (ライラック)
2012-06-01 18:20:14
ドラルさん 三日も持ったらいいよ~
もたないよ~><
ほんとERって 花もちはあまりよくないよね。
ダービーと、ジュビリーは少しいいよね。

お友達のところで 見せてもらった
ヴェルシーニ(Del)がもう2週間もこのままなのよ~って、満開で咲いてましたよ!
この子 私お迎えするかも!
ライラックさん♪ (milky-mama)
2012-06-01 20:21:53
ライラックさん、さっそくヴェルシーニ見たよ~♪
素敵ね~、私ああいうの好きだわ~(*´∇`*)
2週間も咲き続けるの?!すごいね、レオナルド並みね!
香りもいいみたいよね~、しかも繰り返し咲きだって。
欲張りなバラだわ~~
ギョーローズってなかなかよね♪
ライラックさんがお迎えしてUPしてくれて感想を聞くのを楽しみにしよっと^^

コメントを投稿

・イレーヌ・ワッツ、紛粧楼、葡萄紅」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事