みるくてぃーをひとくち

私みるくてぃーが、大好きなプロレスとお絵かきについて、お風呂の泡のように、ぷくぷくつぶやいてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

田上おとうちゃん船長になる

2009年07月08日 | プロレス(ノアバナ)
<ちょっと長くなりました。携帯のみなさんどうもすいません。n(__)n 名前のリンク先は、その人やものを知らない方のためのウィキペディアでーす。>


○さて、プロレスを知らないまま三沢光晴さんの検索でmyブログにたどり着いたみなさま、ようこそいらっしゃいませ&はじめまして&こんにちわ。
三沢さんの起こしたプロレス団体はNOAHと言います。そう聖書に登場する「ノアの方舟」からいただいたもので、新しい世界へ船出する、という意味合いでした。
あれから9年。さまざまな航海の日々でありましたが、いつも三沢さんに導かれ、大海原の荒波を乗り越えておりました。さすがに激しい戦いの日々の中で、神のようだった三沢さんの肉体は少し筒体力の限界に…。そろそろ引退して第二の人生を…と考えていた矢先の突然の三沢さんの他界でありました…。

ノアの方舟には水先案内人=船長がいなくなりました。
このまま漂流するわけにはいけません。また、力強く船を進めなくてはなりません。というわけで、田上おとうちゃんが方舟の社長になっちゃいました。

NOAH公式で新人事の報告があったので保管。

_____________

新役員人事について ご報告
http://www.noah.co.jp/news_detail.php?news_id=1431&td=20090706

7月6日(月)臨時株主総会ならびに取締役におきまして、下記のとおり役員が選任され、それぞれ就任いたしました。
つきましては、何卒ご高承のうえ、今後ともいっそうのご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 社長 田上明

取締役 副社長 小橋建太
取締役 副社長 丸藤正道
常務取締役 早川久夫
取締役 選手会長 森嶋猛
取締役 営業部長 三井政司
監査役 樋口寛治

2009年7月6日
株式会社プロレスリング・ノア

___________

○ということです。ずいぶんと若返った人事にびっくりです。毎年、選手会長は持ち回りでした。モリシの選手会長はずっと選任でしょうか?
前任のみなさんは相談役に退かれました。

相談役:百田光雄
相談役:永源遥
相談役:小川良成
相談役:仲田龍

男心に男が惚れて、ついていらっしゃった三沢さんがいらっしゃらないから、傷心のおじさまたちはご勇退なのでしょうか?ともかくもお疲れ様でした。

○記事は内外タイムスから保管。

_______________

2009年07月07日(火曜日)

ノア 三沢さんの遺志継ぐ新人事発表
http://npn.co.jp/article/detail/12155694/

プロレスリング・ノアは6日、都内の同事務所で臨時株主総会と取締役会を開き、新役員人事を決定した。6月13日に急死した社長、三沢光晴さんの後任には田上明取締役が就任。さらに取締役副社長に丸藤正道、取締役選手会長として森嶋猛が選出されるなど、第2次方舟(はこぶね)政権の改革は若い力に委ねられた。

 新たな航海が幕を開ける。三沢さんが6・13広島大会の試合中にバックドロップを受けて心肺停止状態に陥り、死亡した。社長が急逝したことで“舵取り役”が不在となり、後任人事に注目が集まっていたが、白紙の状態だった。
 4日のお別れ会、5日の選手会興行を終えたこの日、臨時株主総会及び取締役会を開催。その後、緊急会見を行い、新役員人事を発表した。
 代表取締役社長には、百田光雄副社長の昇格や外部からの招へいなど、様々な可能性が考えられたが、三沢さんの株式を所有する筆頭株主の真由美夫人の意向が尊重され、田上が任命された。
 数日前に真由美夫人から電話で打診を受けたという田上は「オレではやっていけない」と、一度は辞退したものの「三沢社長も最初はそうだった」と説得され承諾。「これから三沢カラーを出しつつ、新しいこの役員で若い意見もいろいろと取り入れて新生ノアで頑張っていきたい」と所信表明した。

 三沢さんが亡くなってから24日、ついに誕生した方舟新政権。この新体制でカギを握るのが、役員に初選出となった丸藤だ。
 田上によれば、真由美夫人から「選手がバラバラにならないように」「丸藤を育ててくれと。三沢前社長が常日頃、奥さんに言ってたんじゃないでしょうか」と、依頼を受けたという。
 取締役副社長に抜てきされた丸藤は「会社の中で自分よりキャリアも年齢も上の人がいる中で指名された意味を受け止めて、若い人間とのパイプ役になりたいと思います。会社の中がひとつにならないと、何をやってもうまくいかないんで」と“一枚岩”になることを誓った。
 さらに選手会長として入閣した森嶋も「選手会としてみんなでまとまって(会社を)良くしていく。選手一丸となってやっていきたい」と同調した。
 なお、これまで取締役を務めていた、百田光雄、永源遙、仲田龍、小川良成の各氏は相談役としてバックアップ体制をとり、磐石の体制を敷くことになる。
 ついに船出したノアの新体制。若い力との融合がどのような相乗効果を生み出すのか。

 ○…小橋建太取締役副社長のコメント
 「とにかく今は、リングで思いっきり暴れることが仕事だと思っています。ノアという会社がよりよくなっていくよう頑張っていきたいと思います。副社長になるとか、社長とかに関わらず頑張っていくつもりでした。リング上を見てもらえれば分かると思います」

 ○…早川久夫常務取締役のコメント
 「プロレスリング・ノアの役員として、私もノアの方舟に一緒に入って、まず先週土曜日のお別れ会に来ていただいたファンに『ノアは元気だぞ』と思ってもらえるように私なりに一緒に参加していきたい」

 ○…三井政司取締役営業部長のコメント
 「今まで以上にひとりでも多くのファンに見に来ていただけるよう、縁の下の力持ちとして頑張っていきますのでよろしくお願いします」

_______________


○うひゃー東スポの1面のあの記事はトバシじゃなかったんですねぃ( ̄▽ ̄;ノノ
いつものアレだと思っておもいっきし無視しちゃってますた(滝汗)

田上さんが社長さん。ことばだけ見るとえー!とびっくりぼっくりしますが、小橋さんのこれからの体調を考慮しながらよくよく考えると、四天王時代を戦い抜いた戦友の中で、元気な方は今田上さんしかいません。少々のんだくれのおっちゃんではありますが、これからの田上さんは「ほのぼの田上劇場」でよろしいかと思うんですね。三沢さんがモーゼみたいにみんなを先導していくかっこいいリーダーなら、お父ちゃんは長靴にとっくりセーターにタオル鉢巻の漁船の親方みたく「お~いそんじゃぁいくぞーい」とみんなを引っ張っていけばいいかなあと(笑)。(方舟が一本釣り漁船かぃ?)
まあ上が少しばかし頼りないと、下がしっかりしなきゃっと自覚できると思うから、ちょうどいいんじゃにゃーでしょうか(^^;)。

○さてさて、そのほかの選手のみなさんの心境はどうなんでしょう。まっすぐ納得して着いていってくださるでしょうか。さて小橋さんはいかがでしょう。仲良しさんでもある同期の田上さんに、以前からめちゃくちゃライバル心を感じている小橋さん。ガンを患ったりひじひざのお怪我のことや体調のこともありますから、さすがに社長業と選手の2足のわらじは無理無理無理。だから今回の田上さん社長就任の人事にはご納得されてますよ・・・ね?お写真に笑顔がないのがすごく心配です。

というか、小橋さんはいつも大真面目なお顔でしたよね。きっと私の取り越し苦労に違いありません。新しいみなさん、どうかこれからのノアをよろしくお願いします。航海のご無事をお祈り申し上げております。(-人-)


人気blogランキングへポチっとお願いしますm(__)m

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うるぐす 三沢さんお別れ会... | トップ | 百田さん電撃辞任!!1. »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hayate)
2009-07-08 12:54:23
田上社長の東スポ記事は僕もまた東スポは~って無視してましたよ^^;

田上新社長にはとにかく頑張ってほしいと言うしかないでよね。

それはそれとして百田さんがノアに辞表を提出したそうですよ・・・。
小橋に社長をやらしたかったって・・・それは無理でしょう!!って僕としては思うんですけどね。
これ以上小橋に負担をかけたらいけないってことは誰が考えてもわかりそうなものですけどね・・・。
人間関係色々あるんでしょうがこれ以上のごたごたはもうやめてほしいですね。

三沢さんが安心してやすめないですよ・・・。
hayateさんこんにちわ^^; (みる)
2009-07-08 13:20:23
>また東スポは~
わたしもガチでそう思ってました(滝汗)
今思うと、とんでもないスクープだったんですね。誰だ?東スポに話した「ある選手」は?(~~;)

>百田さん
今びっくらこいて日刊スポーツを買ってきたところです。
ざっと読んだ感想は、推薦していた小橋さんが社長にならないから辞めるってのは正直どうなのよと…。

まあそれは理由のひとつでしかないと思いますが。

言えないことをぐっと飲み込んでの会見があることは、全日本を退団した三沢さんの時に、私達はもう体験済みでしたね。
文章にならない思い、言葉の裏に秘めた思い、を感じ取れればいいなあと思いながら、今必死で何度も解読しています。

が、滝鼻水&くしゃみ連発に苦しむ自分では、未知の文明の古代文字を文献なしで解読するような途方もない心持ちです。いつか月日がたてば、たくさんのものがもっと見えてくるのでしょうか。

ともかくも小橋さんには「健康第一」でいてくださることだけを祈っています。
問題は小橋さん… (sato)
2009-07-09 02:46:31
副社長なんだからと、これまで以上に張り切られてしまうか、副社長としての「事務的なお仕事」を「適度」に入れる事で常人の3倍(もっとかな?)の練習量を2倍程度に巧くコントロールする事が出来るか…。

田上お父ちゃんの腕の見せどころですね。


後、個人的には、自衛隊やアマレスに人脈がある多聞さんを役員で活用して(特に小橋さんの)フォロー役に回してほしかったかな。(ノアで一番理知的な感じがするので…)


百田さんの件は正式決定ではないようですし、暫し静観と言った所でしょうか…。(ガッカリはしましたけれどね。)


satoさんへ(^_^) (みるくてぃー@携帯)
2009-07-09 13:38:01
>お父ちゃんの腕の見せ所
小橋さんの大晦日特訓の申し出を、田上マジックでのらくらとかわしつづけるお父ちゃんですから、小橋さんの暴走を鎮める役目は、黒魔術師田上お父ちゃんしかいないような気がします。古くてそれでいて自由なお父ちゃん、どことなく馬場さんぽくて、照れると笑顔がかわいいお父ちゃん、なかなかに魅力的な方ですね。

そういえば、モリシは田上さんの付き人で、田上さんが何かと可愛がってましたっけね。三沢さんの意志が丸藤さんの育成なら、田上さんが望むのはモリシの成長なのでしょう。そう思うとこの人事は納得だったりします。

もしかすると、有能な多聞さんや志賀さんの登用もありだったかもしれませんが、お二人の心酔する小橋さんが副社長なのですから、きっと側面からサポートなさるに違いありませんね。
小橋さん絶対王者時代に、かいがいしく世話をやきセコンドを勤めていらした多聞さんのお姿を思い出しました。
多聞さんは説明が理屈っぽくなると自分自身を分析されていらっしゃいますから、難しいことを言わない小橋さんのよき右腕さんでいてくださることだと思います(^_^)v

別名「新人殺し」の異名を持つほど気配り上手で腰の低い志賀さんは、役職を持つよりも現場で営業面をサポートなさるほうが向いていらっしゃることでしょうね。

三沢さんは「自分がやりたいことよりも、まず自分に何ができるかを考えよう」とおっしゃってました。
みなさん、適材適所で頑張ってほすいものですね(^_^)

百田さんに関しては静観していたいと思います。。。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
NOHA新体制を発表!しかし百田は退団! (スポーツコラム出たとこ勝負!)
三沢光晴さんの試合中の死去により社長不在のままシリーズを戦っていたが、このほど新生NOHAの新体制が発表された。以下がNOHAの新体制です。 代表取締役社長: 田上明 取締役副社長: 小橋健太 取締役副社...