いちにっ散歩

保健所から来たほとんど柴犬のこなつとママのいろんな「わっはっは」をつづっています。

気持ちを支えるルーチン

2017-05-18 12:48:40 | つれづれ

 どよ~ん

近所の小学校、運動会の練習の徒競走のピストルの音に撃たれたこなつ(-_-;)

 

 すっごいご機嫌で

イベント花火の音も全く気にせず散歩で来た日に限って、ねえ。。。

 

最初、なんでしっぽ下げてるのかわからなくて、

窓閉めたり対応が遅かったママが悪かった。ごめん。

 

抱っこして、♪勇気の鈴がリンリンなるチーズ!を食べて、

 ママの隣だったら眠れるかも…

ってようやく眠れて。

ふ~、って安心したのもつかの間、え~とママそろそろ仕事なんだな(-_-;)

 

 ようやくぐったり~ん

う~む、すご~く行きにくい…

不安な時に一緒に居てあげたい、不安を少しでも肩代わりしたいと

どんなに思ってもどうしようもない時があるわけで。

 

とりあえず眠れたし、いつも通りに出かける準備をしまして。

 はい!いつも通りの準備

(笑)

出かける前に準備しておくこなつのおやつ入りおもちゃに取りくみ始めて。

その顔はすこ~し緊張が解けていて。

 

あ~、毎日のルーチン(留守番→おやつおもちゃ)がこうやって助けてくれるんだ~!って感激。

 

こなつみたいな繊細、敏感、不安気味な子ってルーチン好きですよね。

アレの後はこれ、これをしたらこれでしょ?って

次の出来事が、決まってて、わかってるから安心だっていう。

 

どこにも行かないで、離れないで居られたら、それはそれでいいけれど、

一緒に居れなくても、楽しい気持ち思い出せるように

少しでも何でもない毎日に楽しい嬉しいルーチン、いっぱい作ろうね^^

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ にほんブログ村

→イヌはヒトの表情を見て行動を決めている、飼い主さんが嫌な顔をしている方は避けるという実験結果があるんですって。(「犬のココロをよむ」より)

 ということは、こなつが怖がりそうなシチュエーションで「心配そうな顔」や「緊張してる声掛け」ではより「怖い」は増幅されるよね、ってことかと。

 私がどれだけ「どんなもんでもどんとこ~い!」って笑い飛ばして、どっしり構えて居られるか。

 「ママがどれだけ安心したたたずまいで居られるか」というのもすごく大事だなと思ってます^^

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お散歩会 | トップ | 嬉しい循環 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む