いちにっ散歩

保健所から来たほとんど柴犬のこなつとママのいろんな「わっはっは」をつづっています。

最期の時を乗り越える力

2016-06-26 14:13:28 | つれづれ

すごく久しぶりにミルクの話です。

2011年3月30日、震災から2週間後に保健所から引き取り、我が家に来ました。

ミルクは3月12日に保護されて、直後にトライアルで行ったお宅から先住犬と折り合いが合わず戻されていて。

あの頃は保健所も犬猫が多すぎて処理できず、「とにかく1匹でもすぐ連れて帰ってくれ」、くらいの感じだったのを覚えています。

 

 高齢(10歳程度)で最初からお座りができたミルクは、多分愛されてきた子。

だから、長く一緒にいた飼い主さんと別れて、新しく保護してくれた家族ともすぐ別れて、

不安で不安で、頼る人を探していました。

 

だから、私はとにかくミルクを甘えさせてやりたくて、安心させてやりたくて

 抱っこもたくさんして

安心してもらいたくて、ニコニコいっぱい一緒にして。

 

大人になってからの初めての犬、それも室内飼育で失敗もしました。

おしっこの失敗を叱ってしまって、排泄が一切できなくなってしまって…。

その後は叱ることをやめ、とにかく「なにをしても大丈夫だよ!」を伝えたくて、

そして「ミルクの最期の時まで一緒にいるからね」って伝えたくて必死でした。

 

その最期があんなに早く来ると思っていませんでしたが。

 

2012年4月、1年を過ぎたころ、少し元気がなくなってきて、見るからに呼吸が苦しそうになり。

病院に行った時には、癌が進行し、肺に水が溜まっていました。

 

その後の1ヶ月は苦しかった。ミルクにとっても私にとっても。

 

肺に水がたまるので呼吸が苦しい、命にかかわる。

その肺の水を麻酔なしで注射針で身体の脇から右も左も抜いて。

ご飯を食べられなくなり、水もほとんど飲めなくなり、途中から2日に1回の点滴。

食べられないのに下痢、嘔吐、抜いても抜いても苦しい呼吸。

 

散歩が大好きなミルクを、苦しいから抱っこしてあっちこっち抱っこ散歩して。

食べられるもの、消化にいいものをあれこれたくさん用意して食べられたらお祭り騒ぎで喜んで。

苦しいときは、ただひたすらなでて、抱っこして、添い寝して、一緒にいてやるしかできなくて。

 

どんなに苦しくて痛い治療も、暴れず耐えて、終わったら抱き着いてきて。

どんなに体が切なくても、一緒にいればどうにか落ち着けて。

 

最期の、亡くなる前の3日間は本当に苦しんでいて

「逝っていいよ」って、「やることちゃんとやったら、私も逝くから、先に逝って待ってて」って言った日の朝に逝ったミルク。

私の覚悟がきまるのを待っていたみたいに、私の腕の中で。

 

 

今ならわかる。

ミルクが私を心から信頼してくれていて、どんな治療もどんな苦しみも乗り越えようと頑張ってくれていたこと。

「ママがいれば頑張れる」

それがどれだけ重要なことなのか、どれだけ愛おしいことなのか、最期の1ヶ月のミルクとの暮らしに詰まってる。

 

 今のこなつ(笑)

私の足元で安心しきって眠ってる( *´艸`)

 

こういう何気ない日々の中に、最期の時に「安心」を与えられるかどうかの種がいっぱい詰まってて、

どれだけそれを1つ1つ丁寧に積み上げられるか、でしかないと思う。

 

あなたの大事なわんこさんと、最期の時、どんなふうに迎えたいですか?

たくさん泣いて、泣いて、泣いて、ホントめちゃめちゃ悲しいのは、もう絶対ですが、

それでも、「大丈夫だよ」が伝わって、「わかったよ、待ってるね」って逝ったとき、

もう1回、次会える時までに恥ずかしくない自分でいようと思う強さをくれるんだと思うのです。

 

 

そのための「叱らない」。そのための関係作り。

だからこそ、私は学び続けているのだと思います。

 

「叱らなく」てもNOは伝えられます。

リードはショックかけなくても止めれば止まります。

相手を支配しないからこそ、やってはいけないことをやめても、心の底から自分の自由意思で我慢ではなく調整することができ、

命を尊重するからこそ、心の底から安心して眠ることができるのです。

 

 ご近所のちゃちゃにゴシゴシ(ブラッシング、ちなみにブラシは私購入)。

私が行くと寄ってきて無防備に腹を出してゴシゴシを要求^^

 こなつ<私のゴシゴシ、というわけで

こなつを連れていても、というか、間違ってこなつにすり寄るくらい、懐いてます(笑)

懐いてくれる命に、きちんとお返しできる自分でいたいなと思ってます。

 

 

私はチャーリーママさんにガイドしてもらって犬を学んでいます。

チャーリーママさんの「私は社会化のドッグトレーナー」

チャーリードッグスクールFacebookページ

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→川の鴨の親子は

 ちょっと成長!!

 1週間前くらい。ね?大きくなってるでしょ?

無事9羽そろってすくすく成長中!みんな元気に大きくな~れ!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首輪とハーネス 考

2016-06-22 18:55:31 | お勉強

 ざぶざぶ

こなつはハーネスとリード(3m)でお散歩。

 

 くんかくんか

折りたたんで持つとこんな感じ。

街中とか、人とのすれ違いとか、単純に追いついたりとかですぐに長さを変えてつかってます。

 

できるだけ、嗅ぎたい匂いを嗅ぎたいだけ嗅いでいい。

できるだけ、行きたいところに行きたいだけ行っていい。

それが我が家流なので

 

 ざぼざぼ

川とか、茂みとか、野原とか、とても重宝しています。

 

なんでこうなったかというのを思い出すと長くなるのでさらっと。

人が嫌い、運動部の声とか聞こえても嫌、車の音も怖い、などなど。

とにかくいろんなものが怖くてすぐに帰りたくなるこなつが、どうしたら散歩を楽しめるのか、というのが最初の課題で。

もう、楽しめるならできるだけこなつのしたいことをさせてあげよう!というのが今のスタイルです。

だから、街中の散歩がダメとかそういう話ではなく、その子に合った楽しみ方でいいのではないか、というのが基本の思いで。

 

で、ようやく首輪とハーネスの話。 ※ここからは私の推測の話です

 

最近、ゆいまーるの子たちを散歩して思うのですが、

興奮しやすい子にとって、首輪って興奮をより高めてないだろうか?という疑問がわいてます。

 

 ゆめちゃんも首輪

 

いろいろなサイトで見ると、

首輪は飼い主の意図を伝えやすく、興奮しやすい子は首輪が良い。

ハーネスは飼い主の意図を伝えにくく、興奮しやすい子は体重全てがかかるのでリードが引っ張られる。

という記述があちこちにあって。

 

う~ん、私の感触、逆なんだけどなぁと悩んでいるところです。

 

首輪ってリードが張ると「ぐえっ」ってなるでしょ?あれってはぁはぁするのを助長してないかな?

で、はぁはぁすると、なんとなく興奮がじょじょにエスカレートするっていうか。

首輪でも手で体を押さえてあげた方が体が固定されて落ち着く気がするのですよ。

 

首輪だと、確かに力を入れると顔の向きが変わるから方向転換になるのがいいのかも?ですが

首をくいって向けられて変えられるよりも、肩を止められて声かけられて止められた方が気分もいいのではないかなって。

 基本ゆるゆるでね。

 

もちろん、ハーネスだろうが首輪だろうが雑なリードさばきは絶対よくないと思っていて

今日運転して思ったのは、車のブレーキに似てるなぁって。

がっくんがっくん止まる運転ってへたくそでしょう?

緩やかにブレーキを抜いたり入れたりして挙動を少なくして止める。

 

その時に、首のあたりで抑えられるよりも、肩のあたりを抑えられて緩やかに停車できた方が気分良くないだろうか、と思って。

それが、すごい勢いですごい興奮であればあるほど、首ではなく肩をじわっとふわっと、「あれ?止まってた?」みたいな止まり方。

 

そういう意味で、ハーネスがいいという話ではなく、首輪でお散歩するのってすごく難しいのかも、と思ったのでした。

誰か、首輪とハーネスでの散歩の違いを同じワンコでデータで取って、

興奮度とか脳への影響とか身体的な影響とか、科学的に分析してくれないかなぁ。。。そんなデータないかなぁ。。。

 

 

我が家のお散歩やワンコとの暮らしの基本はチャーリーママさんに学んでます^^

こうやって私があれこれ考えられるガイドをしてくれる素敵な先生です。

この年でも集中力が切れない、犬のこと、動物のこと、ホント学びが尽きない!楽しいです!

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→お友だちのわんこに、コングをあげたら、商品名がわからないママさんにちょろぎと呼ばれてた…
 似てるけど、ちょろぎってなに?ってググったよ。。。ちょっと恐ろしい見た目の食べ物だった( 一一)

 

 

 

 ~~~~福島犬猫ゆいまーる~~~~

いろいろなものが怖くて、クレートから3年ほとんど出てこなかったちろ。

お散歩するようになった動画撮れました!(暗くて目が光っててすみません)

今日はいきなり大雨が降ってきてちょっとびっくりしたけれど、雨宿りしていたらおやつも食べることができて。

雨が上がった後もゆっくりお外を歩きました。

 

 

ちろちゃんお散歩動画(うまく埋め込めなくて( ;∀;))

 

 

一緒に散歩してくれる家族、見つけようね^^

 

 

里親さん、預かりさん、お散歩ボランティアさん、なでなでボランティアさんも絶賛募集中!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お母さんの強さ

2016-06-20 18:34:49 | 散歩

 子ガモが9羽も!

こなつのお散歩コースの川に子ガモが9羽も産まれました!めちゃめちゃかわいい♡

お母さんが一生懸命「ほら行くわよ~」って後ろから押したり、前に先導したり。

まだまだちっちゃくって、外敵もたくさんいるけど、1羽も欠けずに大きくなってほしいな~。。。

 

半年に1回くらいある、こなつの胃腸の不調がこの週末で。

困った顔して「ママ、気持ち悪いけどどうしたらいい?」って。

 

「どこでも吐いていいよ~」「なでなでするからね~」って

一緒にどこがいいかうろうろ悩んで。ようやくすっきりして。

 

 これでちょっと眠れる…

ってようやく落ち着いて。ふ~っとこちらも一安心。

 

今日は今日で川に行ってみるって飛び込んで

 あわあわ深かった!って

「ママ~!」ってまっしぐらに戻ってきて。

私の足元でブルブルぶるぶる(笑)私びしょぬれ(笑)

 

でも、何かあると真っ先に戻ってきて私を頼りにしてくれる。

 

 疲れて休憩

休憩の時お尻を向けてお尻の安全を任されるわけですが(笑)

 

 ママ~?

それはこなつにとって、安心すること。

 

私が伝えたいのは、「大丈夫だよ」って「安心していいんだよ」ってそれだけ。

そしたら、穏やかに過ごせる。満たされて過ごせる。

興奮することもあるけど、私の声が届かなくなることは今はない。それだけずっと取り組んできたこと。

 

命を守りたいなら、まずは一番そばにいる人が安心できる人にならなきゃ。ね。

それは、カモのお母さんみたいな強さ。

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→非暴力不服従ってガンジーの姿勢が大好きで、自立した1この命である限り服従なんてありえない。
 理性がある限り、絶対王政は市民革命に倒されるのだ。ふふふ、これでも高校歴史の先生の資格あります(笑) 

 

~~福島犬猫ゆいまーるの子たち~~~

 ライはやっぱりお尻をなでてほしい(笑)

 ゆめもなでてほしい(笑)

どちらも、「だ~いすき!」って言ってべたべたしてくる愛情を求めている子たち。

だからね、2匹とも「いい子」って言ってもらいたくて、どうしたら「いい子」がもらえるか必死に考えてて

お散歩してても「いい子?いい子?」ってお伺いを立ててきて。

「いい子だよ~!」って言うと、嬉しそうに「私いい子!」って言いながらニコニコ歩いてる。

 

お母さんに「いい子だね!」「すごいね!」って言ってもらってうれしかった、自分の子供時代を思い出します^^

 

 

里親さん、預かりさん、お散歩ボランティアさん、なでなでボランティアさんも絶賛募集中!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

穴掘りこなつ

2016-06-18 09:43:35 | 散歩

 久しぶりに川で朝から穴掘り( *´艸`)

 

 続いていますが、動画でお楽しみください^^

 

 

 

 掘ったよ~!

顔が黒いですよ(笑)

 

 

穴掘りの後はじゃぶじゃぶできれいになりました^^

 

 

こういう、一緒に楽しく遊べた日の記憶はとっても鮮明で

こなつにとってもキラキラした日だといいなぁ。。。

 

好きな方はもう1本動画どうぞ(笑)

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→鼻が黒くなるのはこなつの専売特許?? 楽しい日の勲章!

 

~~福島犬猫ゆいまーるの子たち~~~

 

 又三郎君のお手!

 穴掘りからの

 「すごでしょ!」のテール(笑)

テールもマタくんも「いい子!」「かわいいね!」が大好きで、ニコニコ来てくれます^^

 

里親さん、お散歩ボランティアさん、リード・首輪などの犬具、おやつ、フード(メーカー指定なし、成犬以上)絶賛募集中です^^

よろしくお願いいたします。

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こなつとラジコン

2016-06-15 23:14:55 | 散歩

こなつと朝公園を散歩していたら

 これは誰ですか???

ラジコンカーがリモコンとセットで置いてあった( ゚Д゚)

翌日にはなかったので、誰かが置いたままにしておいたんだと思うのだけれど(笑)

 

こなつは、このラジコンカーが気になっていろいろ悩みながら近づいた動画を撮ってみました。

ご堪能ください(笑)

こなつとラジコン

 

 

 

最初、頭を下げて目線を合わさず、真っすぐ近づくことなく後ろに回り込む。

これって、ラジコンカーを生き物だと認識していて(目みたいにライト2つついてるし)

「私は怪しいものではありませんよ~」のシグナルじゃないかと。

 

で、その後も、「失礼なことはしない、優しい犬ですよ~」と

あれこれシグナルを出しながら近づいてお尻のにおいを嗅いで、

 

「な~んだ、生き物じゃなかった」 って。

 

 

ね、聞こえてきません?こなつの声。

 なんかにおう…

こなつの動きを見て、何を考えているかを少しでもわかったらいいなって犬語を少しずつ勉強中です。

 

 「カーミングシグナル」 トゥーリッド・ルーガス

犬は争いが嫌い。攻撃したいなんて全然思ってない。もちろん優位に立とうとも。

そういう彼らの言葉、ちゃんと聞こえたら、きっともっと一緒に暮らしのは楽しくなると思います^^

ぜひぜひ買って読む価値ありです。

 

にほんブログ村 犬ブログ 豆柴犬へ にほんブログ村

→シグナル読んで対応したら、「あ!今私の言いたいことわかった?」って嬉しそうにするのが、またかわいい♡

 幸せな顔がどんどん増えていく気がしています^^

 

福島犬猫ゆいまーるFBページできました!

 

里親さん、預かり・お散歩ボランティアさん、募集中です!

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フォトチャンネル