MILK & HONEY

北海道の新規就農者です。サラリーマンを退職して主人の実家に帰り二人で農家を頑張っています。

冬到来

2016年11月05日 | 気候
11月2日に漸く畑の秋起しが完了しました。今年トウモロコシや緑肥用ヒマワリを作付した畑は、トラクタによる2度の
ロータリかけで綺麗になりました。



それまでは、こんなふうでした。



ところが、3日文化の日は朝から一日中雪が降って、10cmほどつもり、すっかり真冬になってしまいました。
昨年は11月27日に約20cm降って60数年ぶりの11月大雪と騒いでいたのに、それを20日以上も早い降雪に
白菜や大根、長イモの収穫がまだまだの農家も多く、野菜の高騰を止められない状況になっています。



すると、今日5日も又朝から雪降りで又、10cm以上積もりそうな勢いです。ですから、私は、家でメールしたり、
営農の事務処理をしていますが、我が家のペット、チーコが退屈そうにしていたのでポーズをとってもらいました。
電機こたつを入れた寝床、トイレ、餌箱、水の皿が完備してすっかり満足、余裕の表情です。
夜も今日の様に寒い日中も寝床で居眠りばかり、冬ごもり生活に入った感じです。



急きょ、昨日、2台の車のタイヤを冬タイヤに入れ替えましたが、まだこれから
ハウスのグリーンアスパラの潅水チューブやパイプを外したり、内部のアスパラを刈取って外に運び
出さねばなりません。そして堆肥を入れたり、屋根ビニールを全部外さねばならないのですが、全部、
雪の中でやらねばならず困ったものです。本当に、今年の天気は煩わしいものです。
これだけ降ると、日陰は勿論、畑の雪も殆ど今年は解けることはなく根雪になると思います。
そうすると、気温が一気に下がり、風も冷たく、手足が冷たくなるので農作業は辛いものです。

先が思いやられる今年の天気です。




ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハロウイーン | トップ | 大豆収穫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

気候」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。