ミルクレゥプのカルボナーラの逆襲2112 その時、納豆にネギも付いてほくほく

洋楽ネタにアニメの感想に音楽レビューなどなどタイトル通りカオスですwwww

Luce Twinkle Wink☆ - go to Romance>>>>>

2017-03-11 | 声優,アイドル,アニメ関連の音楽レビュー&ライブレポ
声優,アイドル,アニメ関連の音楽作品のレビュー/感想。

「Luce Twinkle Wink☆」のメジャー3枚目のシングルで、
「うらら迷路帖」のエンディングテーマとしても使われている、
「go to Romance>>>>>(初回限定盤CD+DVD)」のレビュー/感想。
CDとDVDに分けて書きます。




★CDの感想
◆1,go to Romance>>>>>
明るく楽しくキラキラしていて、
アイドルらしいポップ感と可愛さがあって、
ギターにピアノにシンセに鍵盤打楽器にカウベルなどのパーカッション類と、
いろんな楽器を使ってるので音が多彩でカラフルですし、
SE的な物含めて様々な電子音も使ってる事で
摩訶不思議感も漂っていて、
アレンジは細部まで練られておりフック満載で、
軽快なテンポとリズム&緩急の効いた曲構成なのもあり、
アミューズメントパーク的なwktk感やファンシーっぽさや、
異世界に迷い込んでる感や目まぐるしい感じがあるので、
最後まで飽きることなく一気に楽しく聞けますし、
タイアップ作品の「うらら迷路帖」の雰囲気も巧く出てますね!
言葉遊びっぽい物を多分に含む韻を踏みまくった歌詞は、
曲同様にフックがあって面白く、
ルーチェが歌う事で曲の魅力が増してる感があるし、
可愛くポップでファンシーでカラフルでキャッチーな良曲だと思う。


◆2,meteor bell
ルーチェの今までを振り返ってる&未来を見つめてるような歌詞の、
切なくて胸アツなキラキラドラマティックエモポップチューンで、
サビへの持って行き方&入り方とか最高ですし、
中間の間奏から続く歌のパートも熱くて良く、
キラキラ切ないシンセとピアノに、
実に良い仕事をしているベースなどの楽器の演奏や、
良い意味でシンプルで潔いアレンジも良く、
一回聞いただけで「なんて泣ける良い歌詞の熱くてエモい曲だ~」と感動して、
ちゃんと歌詞読もうとブックレット見たら、
なんとメンバーの全員の名前がサビに入ってるという…見た瞬間「ぞわっ!」とした!!
「Twinkle」と「Wink」が入ってるのはすぐに気付いたけど、
凄く自然に使われてるのもあり名前は見るまで気付けなかったorz
あとBメロの歌詞がまた良いんだよね~
作詞をした分島花音さんGJ!!
名前が入っているというと、
ラブライブの「僕たちはひとつの光」なんかもそうですが、
もっと巧というか「ニヤリ」と出来る感じですし、
一番盛り上がるサビに名前の入った歌詞があって、
しかも名前の歌詞の部分に該当するメンバーが、
各々順番に一人で歌っていくという事で、
胸いっぱい感がやばいですねこれ!!
最後のサビだけは全員で歌うのも堪らない!!
「go to Romance>>>>>」も良い曲ですが、
この曲は切なくて熱くてキラキラしてる曲調で、
今まで全てを陰から優しく見てたんじゃないかと思えるくらい、
ルーチェの生い立ちや境遇だったり、
ルーチェ視点で物事を見てるようなルーチェにシンクロした感じの、
ドキュメンタリータッチな歌詞なので、
実にドラマティックでエモーショナルに響き、
ぶっちゃけ「go to Romance>>>>>」が霞んでしまいますね…
まだルーチェに嵌って1年弱のぺーぺーの自分ですが、
この曲はヤバいわ…
これからルーチェがもっと売れて、
大きい会場でこの曲聞いたら&見たら俺はきっと泣くw
「名曲」であると同時にルーチェにとって「特別な曲」かと。最高☆彡



◆DVD


可愛くポップでファンシーでルーチェらしくありながら、
原作作品や曲の雰囲気も良く出てるMVで、
ダンスシーンはとにかく動きが多くて細かく、
連動性があったり大きくダイナミックな動きもあったりと多彩で、
上手く踊るだけでも大変そうなのに、
更にみんなで動きを揃えたり合わせないといけないという、
バラエティに富んだ複雑なダンス&振りなんですが、
見事なまでに綺麗に揃っていますし、
みんな動きがキレキレで見てて実に気持ち良く、
演劇っぽい動きやコミカルな感じがある
キャッチーで面白くて可愛い振りは見応えたっぷりですし、
目まぐるしい感じと可愛い感じのバランス感とかも絶妙!
コミカルでいてポップでキャッチーでキュートでエレガンス!
ドラマパートはいろんな表情や仕草が見れますし、
衣装は大正浪漫風の着物アレンジの可愛いアイドル衣装と、
清楚で上品な感じの制服風の衣装と、
二着とも違う魅力がありつつ各々可愛いくて素晴らしく、
台湾ロケという事で風景は綺麗で異世界感出てて良い感じですし、
映像や編集も凝っており、
ハンディカム使ったりドローン使ったりと、
いろんな撮影方法が採られてるので、
単純に見てて面白いし見応えがある。良い内容!
ダンスMVはダンスシーンをハンディカムで撮った映像中心で、
常に動きのある映像でズームやアップが多く、
二つの衣装の映像を交互に差し込んだりと、
映像も編集も曲同様に目まぐるしい&忙しない感じなんで、
純粋にダンスを楽しめる様なダンスMVではないのですが、
前述したような素晴らしいダンスや振りを十分に堪能出来ますし、
凄く臨場感や躍動感みたいな物があって、
表情のアップが多いのもファン的には嬉しいので、
これはこれで良いと思う。
メイキングは6分くらいと短めなのもあり、
メンバーのいろんな表情や撮影の裏側が見れるとはいえ、
今までと比べるとちょっと物足りなさはあるかな…
SPOTは相変わらず見てて悶えるw
みんな可愛い!!
そんな中でうさみぃこと幸乃ちゃんだけ最後雰囲気違って吹いたwww
あれは良いオチだと思うw



総評
CDは素晴らしいの一言。文句なし。
DVDはメイキングは短いので物足りなさは否めませんが、
MVは細部まで凝ってましたし、
緩急あって動きが多くて難しいダンス&振りながら、
キレキレで綺麗に揃ってるので見応えあるし見てて気持ち良く、
ダンスMVにSPOTも付いてるいうことで、
個人的には大満足です!
あとルーチェは音楽にしてもMVにしても
ちゃんとメジャーらしくお金をかけてもらってるのも良いですね。
ぶっちゃけ今の声優&アイドルのCDって、
インディーレベルの費用だろ的な作品多いですもんw
ですので個人的にはここも大きいです。
次作も楽しみ!!
『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10 Awesome Pieces of Classi... | トップ | メタルメモ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

声優,アイドル,アニメ関連の音楽レビュー&ライブレポ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。