フィッシング イズ ライフ-マイルスブログ

ルアーの通信販売ならマイルストーンは要チェック。釣れるルアーからマニアックなルアーまで楽しい品揃え!

GルーミスのC723GLXをソリッドティップ化!

2016-10-11 11:53:19 | ロッド
オリジナルロッドだけでなくティップが折れたロッドのソリッドカーボンティップ化も大歓迎。
およそ30-50センチ程度までのティップ折れならソリッド化が可能。(ロッドの状態による)
折れたまま放置したロッドがあればご相談ください。

最近のロッド製作進行状況ならおおよそ2ヶ月程度で完成します。

10年以上愛用していたルーミスのGLX。かなり迷いましたがとうとう実行してしまいました。
ルーミスのGLXにデジーノカーボンソリッドティップをインストール!


元々GLXはルーミスの最高機種で超軽量・釣高感度だったので「ソリッドティップは必要ないかな」と思っていたのです。
しかしルーミスはテーパーがかなりパラボリック方向なのでティップの繊細さが足りない。
細かく引っ掛けたり外したりする操作感がよくないのです。
そこをソリッドティップ化したらどうなるか。ようやく興味のほうが上回ったのでこの夏に店長関口に依頼
「GLXのティップをカットしてデジーノのソリッドティップに変えてくれ」


先日それが完成。矢作川のハードボトムをテキサスでズリズリやって手触りを楽しんでいます。
「あ、流木が沈んでいる」「お、砂から砂利に変わった」「ここから岩盤が少し出ている」
「あー竹の枝に軽く掛かったな」「すっと岩から数十センチ落ちた」
水中でのルアーの手ごたえががらりと変わり、すべて目に見えるような感覚で理解できるようになりました。
さらにルアーの操作感も格段にアップ。思いのままにルアーを水中で操っているような気になります。


まさに上質な感度(お気に入りのパクリフレーズ)
ああ、ポイズングロリアスをソリッドティップ化したいw





『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ボリューム感は最大級、バー... | トップ | ちょっと前に登録したフレッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロッド」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。