トモエデンキのブログです。修理・工事はお任せください

「暮らしの安心・快適・省エネのお手伝い」をモットーに頑張っている
岡山県倉敷市の電器店です。

「工事のプロでも経験不足」の巻

2017年04月29日 | 店主

新規のお客様から

「BS放送が映らないので直してもらえませか」

と、修理依頼がありまして

訪問

まずリビングのテレビで電波強度を調べてみたんですが、0デシベル

別の部屋も0デシベル


アンテナに問題あり


BSアンテナは屋根の上に地デジアンテナと一緒に取り付けてありました。






計測器で電波強度を計ると




明らかにレベルが低い

方角がずれているようです。


原因は、支線の取り方です




青色が支線の位置ですが、風を受けると赤色矢印の方向へ引っ張られ向きがズレてしまいます。


BSアンテナを付けているため、このような位置に支線が張られてますが、これではアンテナ全体の向きが変わってしまうのは歴然


それと、もう一つ




支線を取る位置にも問題あり


青色と緑色の線の交差は90度になる位置から取らないと、徐々に緩んでしまいます。

工事をされたのは専門の業者らしいですが、経験不足なのでしょうね



BSアンテナは方角と角度が1センチずれるだけで電波を受信出来なくなってしまうほどシビアなのですよ

地デジアンテナは少々ずれても映らなくなることは少ないです



そこで私は手直し








BSアンテナの位置を少し上に上げて、中心から支線を張り総ての支線を90度の位置に付け直します



これで風が当たってもビクともしないのですよ



見た目はあまり変わりませんが、支線の位置でアンテナ全体の強度も変わるため、しっかりした工事が必要なのです

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「やっちまったぁ~」の巻 | トップ | 「休日にする事」の巻 »
最近の画像もっと見る

店主」カテゴリの最新記事