トモエデンキのブログです。修理・工事はお任せください

「暮らしの安心・快適・省エネのお手伝い」をモットーに頑張っている
岡山県倉敷市の電器店です。

「忘れないでぇ~」の巻

2017年04月19日 | 店主

当店のこと?


まぁ、それもありますが(笑)


今回お伝えしたいこと

郵便受けの蛍光管を取り替える時には忘れがちな点灯管のお話し



今回、郵便受けに照明が内蔵しているタイプで、球の交換依頼がありました。


球は蛍光管で6wの普段あまり見掛けないタイプ





前面の白いプラスチックカバーのビスを外せば簡単に外すことができます。


そう、皆さんはこの蛍光管だけ交換すれば良いと思っていますよね


実は、これだけだと蛍光管の寿命を縮めてしまうんですよ


郵便受けに中をちょっと覗いて見てください


斜めに仕切られた鉄板が真ん中で重なり、ネジ留めされているのが見えます





そのネジを外して鉄板を外せば





右側に点灯管が現れます





これを交換しないといけません


FG-7E(蛍光管の4w,6w,8wに使用)というタイプです。

FG-1E(10w,20w,30wに使用)とソックリなのでくれぐれも間違えないようにしてください





古い点灯管と新しい点灯管




左のは内部がススで真っ黒になってますね



郵便受けは全てがこのタイプてはありません、中には電子スターターなどが使われたタイプには点灯管は付いてないので交換の必要はありません


最近はLED内蔵の郵便受けもありますから、壊れていて取り替えたい時はご一報ください


お近くなら見積もりにお伺いさせていただきますよ~


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「それはないよ~」の巻 | トップ | 「商売人は知っていてあたり... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む