蝶になりたい

いくつになっても、モラトリアム人生。
迷っているうちに、花咲く時期を過ぎてもまだ夢を見る・・・。

住まいは寝るためだけにあるのか

2017-05-14 | ご近所さん
自治会の会長、くじ引きで当たり、泣く泣く大役を引き受けている。
ちまちまと、面倒くさい野暮用に忙殺されるが、まさに、全て、住民の暮らしと直結している。

もともと自治会が存在しない地域もあるそうで、そこの住民に聞いてみると、なんの不自由も不便もない、とのこと。
わが自治会が属する(自治)連合が、さらに自治会の上にあるが、3分の2の自治会が、連合から、とうに抜けている。

個々の自治会自体、脱会する個人会員が増えている。
うちの班は、17世帯中、すでに8世帯が脱会し、それに加えて4世帯は、脱会しないものの義務放棄の宙ぶらりん幽霊会員。
(今後、幽霊会員は増えると予測する)
つまり実数としては、3分の1以下の会員数しかいない。


自治会のメリットとデメリット。
たいしたメリットは感じないにも拘らず、何年かに一度回ってくる班長だけでも重荷なのに、今回のウチのように、会長を引いてしまうなどの大リスクがある。

抜けたい気持ちはわかる、、、
が、皆んなそうすると、どうなる?
新しく転入してきた、若い世代には入会を勧め、大概の新住民世帯は、自治会に入ってくれる。
かたや、お年寄り世帯は、自治会を抜けていく一方。
しかし、新しく転入する数は知れている。
さらに、高齢により住み替え転出する世帯もこの1年で我が班だけで、2世帯もある。
やはり、少子高齢化の波を感じざるを得ない。

我が家も、この度の会長を最後のお役目として、抜けたい気持ちはいっぱいだが、あと10年は頑張ろうかと、今、新たに思ったりしている。
(しかしながら、他県にある夫の実家も、町内会の役が回ってくる。
住んでいないということで、免れたいところだが、そうもいかない様子)

一年一年の交代では、まるで何がなんだかわからない。
無理やり、ハンカチ落としのゲームのように、くじ引きで会長や役員を班長の中から決めるやり方。
自治会員だからといっても、非会員とあまり変わらず、さほどメリットも感じず、負担ばかり。
いずれは破綻するのではないだろうか。

しかしながら、自治会としてのメリットは実感しにくいかも知れないが、行政からは微に入り細に入り、目に見えない手厚い保護やサービスを受けている。
行政と世帯一件一件をつなぐ役割が自治会なのだろうけれど。
パイプ役を誰かれなくボランティアで押し付けられるわけだが、嫌がる、逃げるという人が続出しているのが現状だ。

自治会の班長や役員になりたくないのは、共有部分の掃除当番を嫌がるのと同じ。
共有部分は、市町村がやってくれるなら、自治会は脱会して、掃除当番は抜けよう、という考え。

メリットといえば、ただ一つ。
住民同士の絆、連帯感、親睦である。
これは、今の世の中、けっこう大切かも知れない。
わたしは田舎の、息苦しい、重苦しい、暑苦しい付き合いが嫌で、ニュータウンに来て清々しい気分になれた。
さっぱり、あっさりした、お付き合い。
「お付き合い」とも呼べないような、薄味のつながり。

この、サラッとした感覚が好きだった。
今もサラッとしているが、昨今は、脱会続きで、サラッとし過ぎて、超個人主義。
何十年も、ま近くに住んでいても、顔さえ知らない。

わたしが、通学先や勤務先、遊び先の都会志向から、リタイア年齢になり、ぼちぼち住まいのある地元志向になってきたのだろう。
地に足着けて、自宅で暮らす生活が、心地良くなってきている。
歳のせいだと分析している。
平凡な暮らし。それも、悪くない。


さて、わが夫。
会議の参加、司会、采配と司令塔を押し付けられたわけだが、
地元のことをあまりにも知らないことに驚かされる。
彼は、子供達が毎日通っていた幼稚園や小学校のある、近隣の丁(住所)と場所が一致しない。
わたしが、これまで自治会や子供会、PTAなどで歩んできた地域との30年の関わり、夫は何一つ知らない。関心、興味もなかった。
そのほうが、むしろ、わたしは驚愕した。
今回の会長、大当たりで、今までの無関与分を取り戻してもらう、いい機会になったと思っている。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 透明人間 | トップ | 命、預かってます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。