蝶になりたい

いくつになっても、モラトリアム人生。
迷っているうちに、花咲く時期を過ぎてもまだ夢を見る・・・。

ご主人さま、なんなりとお申し付けください。

2009-11-15 | 
やっと夕食の準備が整い、最後に席につくことができ、一緒に食卓を囲む。
楽しく食べ進んでいる最中、ご主人さまの声が響く。

「水!」
「ご飯、おかわり!」

炊飯器、冷蔵庫は、ご主人さまの目の前。メードは、遠い席。
目の前にあろうが、ご主人さまは、ご主人さま、メードは、メード。
メードは、フリーズしたまま、別の世界に、幽体離脱する。

はい、お金、頂いています。2号さんのように。
(一応、本妻ですけど)
はい、いろいろ、助かってます。子供も認知してもらったし。
(一応、籍にも入れてもらってます)
周りの皆様にも、ご紹介いただきました。
(結婚式は、両家親族もご招待しましたしね)

メードは、ご主人さまに、お金をいただき、社会的に守っていただく、その代償として、
身の回りのことや、お給仕など、お世話させていただいているのですね。
メードは、しばらくして席を立つ。
「はいっ、ヨロコんでっ!!」と、元気よく、シャウトする。


こんなシーン、ごく普通の健全な家庭に、ごく普通にある、なんでもない日常だ。
(シャウトは、まあ、いいとして)
さりげない、当り前の食事風景に
なにが、どこが、気に入らないのか、何に腹を立てているのか、
何に絶望しているのか、何に傷ついているのか、
他人には、さっぱりわからないだろうと思う。
実は、根が深い。


「おかわり!」と、子供に言われたら、ウキウキ飛んで行って、おかわりしてあげるのに。
子供は「おかわり!」なんて言ってもいないし、欲しがってもいないのに、
「おかわりは、いいの?」と、愛情の押し売りをするくせに。
ご主人さまが、そんなに憎いの?
ご主人さまは、そんなに極悪人なの?
悪魔は、ご主人さまのなかに棲んでいるのではなく、メードのなかに棲んでいる。


結婚以来、嫌だと言えないで、もう何十年も経つ。
NOと言えない自分が、腹立たしくて、情けなくて、涙が出る。
人のせいでもなんでもない。
自分に、原因がある。

夜、一人になると、風や物音、暗闇が怖い。
地震など、突然の災害も、コワい。
女だと足元を見られて、商売人にナメられるし。
運転時の車の故障や、緊急アクシデントの危機管理も、まるでダメだし。
一人だと、非力だ。
やっぱり、有事に男手は必要だ。
いや待てよ、その代わりに、
万が一の緊急時に、誰か救助人が駆けつけてくれるシステムを構築すればいいのか?

内向的で、非社交家の私だけでは、人間関係の交流、お付き合いも、広がらない。
子どもには、子どもの世界があるし、迷惑はかけられない。

メリット、デメリット、バランス、・・・物心両面、色々考えてみる。
他の人、他の国、いろんな人と比較すると、幸せな方だと思う。
そうやって、いつも自分を騙し騙し、生きている。

煮え切らない、勇気のない、おんなの腐ったみたいな、オンナである。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人々が交差する街~マレーシ... | トップ | 映画「沈まぬ太陽」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャロット)
2009-11-15 19:47:29
スロー人様

メリットです。

1、有事に男手は必要である。

1、夜、一人では寂しい。

1、生活するにはお金がいる。

1、世間体がよい。

デメリットです。

1、女中がわり。

1、イヤな事をイヤと言えない。

1、世話をするのが億劫。面倒。

 ・・・このくらいでしょうか。

 まあ、離婚するほどの理由はないし、どんな夫婦もこんなものでしょうね。

夫婦に限らず、人間関係は裏表ありき、で皆様なんとか うまくお付き合いしています。
親子でも犬猿の仲が ありえるのだから
赤の他人同士の夫婦のことです。
 なおさら心してかからないと うまくいきませんよ。
がんばってくださいね。





とりあえずは、前向きに行きましょうか・・・。 (スロー)
2009-11-16 10:01:29
ありがたきお言葉、心に刻んでおきます。
良いことも、悪いこともあるのが、世の常。
愛憎は、表裏一体・・・。
メリットとデメリットは、
プラスマイナスして少しでもプラスになれば、
それでよしとしなければいけませんね。

なかには犬猿の仲の親子もいるのですか。
近寄り過ぎて、依存し合い、
お互いが見えないことが原因というケースもあるでしょう。
生活やお金のトラブルが発端となることもありそうです。
その一方で、赤の他人でも、友情や強い絆が続くこともあります。
心の持ちよう、気持のコントロール、生き方の姿勢、要因は色々ありそうです。
何事もベッタリではなく、個の確立が必要ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。