蝶になりたい

いくつになっても、モラトリアム人生。
迷っているうちに、花咲く時期を過ぎてもまだ夢を見る・・・。

人生の扉を開ける

2017-07-14 | 暮らし
今日の、ぼんやりタイム。
あと数分で電車下車。
さて、これでブログを更新する意味があるのか。

さすがに、時間がないと前置きも短い。

わたしは、ブログに何を求め、何を訴え、誰にどうしてほしいのだろうか。

朝、起きると、冷蔵庫の扉が閉まっていなくて、この暑いのに1週間で二度目。
冷蔵庫の中は、どよ〜ん。
犯人は、あの人物。
イライラ。
しかし、これは人生の入り口のような気がする。
これからが、本番。
今までは、幕間、茶番劇に過ぎないのではなかろうか。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神聖な人と、タメ口で、ムダ口 | トップ | 祭りのあと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。