蝶になりたい

いくつになっても、モラトリアム人生。
迷っているうちに、花咲く時期を過ぎてもまだ夢を見る・・・。

後遺症との闘い

2017-07-17 | 趣味
さあ、愚痴ろう!
ワクワク。
もう、アクセス数は、気にしなくてよくなった。
こころ晴々、胸につかえたヘドロを思いっきりグチれる、このしあわせ!

で、いきなり、本題。
とある、別SNSで口を封じられ、お利口さんになることを演じさせられ、もう、気がムシャクシャ。
お利口さんじゃない、わたし。
なんで、お利口さん的なことばかり、取り繕って書かにゃいかん。

ある、Aさんと仲の良かった人物Bさんが、Bさんの日記の中で、Aさんにとっては優等生的でない、失礼な単語をほんの一文字使っていた、と気を悪くしたAさん。
それでBさんと一方的に決裂、決別したと言うAさん。
かなわんわあ。そういう人。
じつに、世の中には、そういう人は、よく居るのだけれど。
人のブログや日記に、けしからんコメントをしたのならいざ知らず、自分の日記で、しかも、全くけしからんこともなんともない言葉だった。
それを聞いて、わたしは、どっと疲れた。

いつもそのAさんの機嫌を損ねないような日記やコメントを書かなくてはならないなど、窮屈で重苦しいだけだ。筆への圧力。
なんの関わりもない他人なら無視すればよいのだが、いかんせん、わたしとは利害関係を伴う人間関係にある。
かといって、自分の別ブログに書いても仕方ない、無駄なことなのだが。
(今、これ書いてます)
少しでも入力している間は、気が晴れる。
また後で、非公開に切り替える可能性はあるが。

すみません。
グチを読んでいただく羽目になった、残り少ないお客さま。
また足を運んでいただく回数が減ることでしょう。
自分で自分の首を締めているのだけれど、愚行を決行しているわたし。
本日の記事冒頭、最初の意気込みとは、トーンが違ってきている。
高アクセス・ダウン後遺症。

なにごとも、頂上と底を見るのは良い経験だそうだが、、、
はたして、、、

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いつもの静かな閑古鳥 | トップ | 「みんなのブログ」は、すば... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

趣味」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。