蝶になりたい

いくつになっても、モラトリアム人生。
迷っているうちに、花咲く時期を過ぎてもまだ夢を見る・・・。

命、預かってます

2017-05-15 | 日々のこと
さて、夫。

食事調達係はわたしなので、口から食べるもののほとんどを受け持っているということは、命も預かっていることになる。

食べることに関して、彼は何も考えず気を使わず、まあそれはそれで、いいのだが。
とは言いつつ、押し付けの食事は嫌な時もあるようで、自分で好きなものを買ってきて食べる。
食品をストックすることもあるし、買ったまま忘れて、賞味期限切れになることもある。

彼が好きなものは、やたら味の濃い、カロリーの高いもの。
しかし自分ではヘルシー志向のつもりで、サラダを買ってきては、たっぷりドレッシングをかける。
ドレッシングは、すぐになくなる。
当然のことながら、ドレッシングは高カロリーで、塩分も多い。
あれは、はたしてヘルシー派なのか?
ドレッシング食べたさに、野菜をダシにしているのでは?

チョコも大好き。
アーモンドやピーナッツなどのナッツ系も大好き。

白米は太るから食べないんだそうだ。
(食後のチョコやナッツは食べるが)

こういう食生活でスマートな人をわたしは知らない。

薄味のものは食べない。
もし、食べるとすると、どばどばっと醤油やマヨネーズをかける。
そしてビールをはじめ、無類のお酒好き。
最近では、炭酸水を大量に買い、焼酎の炭酸水割りに凝っている。

明るい陽気な、好人物である。

彼に輪をかけたような、好きなものを好きなだけ食べる後輩が、数年前、亡くなった。
我が事のように感じるかと思いきや、食生活など、以前と同じく全然、気にしていないようす。

わたしは、食生活担当というものの、わたしの作ったものを食べない時点で、もう、独立コースを選択した。
お互いの好みや嗜好を尊重することにした。

人は人の人生。
子供なら親は責任あるが、もう大人。
自分で自覚して、自分の道を歩むのがよい。
食べたいものも食べずに辛抱して、やたら長生きしても、つまらない人もいる。
健康を害してからでは遅いと考えるのがスタンダードのようだとは思うもものの、人には人の道がある。
悔いのない人生を送るのがベストと考える。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住まいは寝るためだけにあるのか | トップ | 内気は、楽しい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。