波乱万丈 乳がん転移ライフ!

39歳で乳がん ステージⅢ告知。術後1年経たずに肝臓、骨に転移。そこから始まる長い転移ライフ!

「大人の泥んこ遊び」~念願のフォレストアドベンチャー

2016-11-26 00:00:47 | 遊び・イベント
☆アッピア夫です。

アッピアの3年目の命日には、たくさんの方に訪れていただき本当に有難うございます。
改めて今は亡きアッピアの存在感に驚くと共に、新たに乳がんと闘われている方々にもコメントを頂いたことに感謝いたします。

アッピアが良く言っていました・・・「突然、今まで居たあっちの世界からこっちの世界に引きずり込まれるんだよね」・・・と。いつ誰がそうなるかも分からない、我々はそう言う紙一重の世界に生きているんだとつうづく思います。あっちもこっちも関係なく、これからも一緒に充実した楽しい一日一日を過ごしていきましょう。

さて、「勤労感謝の日」である水曜日に、念願の「フォレストアドベンチャー」に行って来ました。
「念願の・・・」と言うのは、元々9月に予定していたのですが、ちょうど台風が次から次へと上陸していた時期で、我々の地域も6週間連続で雨の週末となりました。

「フォレストアドベンチャー」に行かれた方はご存じかと思いますが、森の中にある巨大なアスレチックです。フランス発祥のアウトドアパークで、日本には新潟~沖縄まで全部で20カ所あります。我々が行ったのは片道2時間のところにある「箱根」のパークですが、自然の中だけに楽しめるかどうかは天候に大きく左右されます。

豪雨などでパークが閉鎖にならない限りやろうと思えばやれるのですが、雨天だとずぶ濡れの上に激しい泥んこ状態となり辛いだけ・・・前回に予定していた日は朝から雨の降りしきる日となってしまい、やむなく中止しました。今回は、そのリベンジとして企画していたので、「やっと念願を果たせた」訳です。

もう中学生である息子も、幼稚園からずっと親子一緒に続けてきたボーイスカウトもすっかり親の手を離れて、キャンプや登山などの活動をしています。部活との両立に四苦八苦しながらですが・・・
アウトドア好きが多いボーイスカウトの保護者としては、少し余裕が出来たため山好きの仲間で登山部を結成し、私も今年から山登りに参加しています。

今回は、そのアウトドア好きの大人7人と、小学生2人の9人で番外編として出かけました。ちょうど紅葉シーズン真っ盛りである箱根と言うこともあり、車で行くか電車で行くかすったもんだした挙げ句、結局小学生のいる家族は車で、それ以外は電車で行くことになりました。そうしたところ、ちょうどパークのすぐ手前で合流することとなり、結局「車も電車もかかった時間は同じ」と言うことが実証されました。

ワクワクしながら始まった命綱をつけた多種多様なアトラクションは、簡単なものから少し難易度の高いものまで変化に富んでいて、綱渡り的なものから、100㎞もの時速の出る長い滑り降り、ターザンのようにぶら下がって網への飛び移りなど・・・気がついたら2時間半夢中でやっていて、スピードの出る滑り降りの着地ではお決まりのようにほとんどがひっくり返るため、全員の背中~お尻が泥んこになっていました。

正に「大人の泥んこ遊び」・・・こんなに泥んこになって夢中で遊んだのは久し振りで、雨にも振られず森の気持ちの良いマイナスイオンたっぷりの清々しい空気に包まれて、本当に気持ちの良い時間と空間でした。

その後、美味しい蕎麦を食べ、駅の周りのお店を散策しながら買い物をして帰路につきましたが、気がついたらお土産が一杯になっていました・・・「昔はこんなにお土産を買い込む人間ではなかったのに」

以前は、旅行などに行ってもお土産好きのアッピアの買い物に付き合わされる立場でしたが、今は、「これは会社のお土産に良さそう」「これは息子に」「これは、弁当のおかずにいいな」・・・と夢中で買い物をする自分に、「これは完全に主婦だわ」と思わずにいられませんでした。

この3年間主婦業をやって来て、いつの間にか「主婦力」がついてしまったのを感じます。会社でも「こんなに主婦話ができる男の人は他にいない」と言われています。

これからの時代、男も絶対に「主婦力」が必要なはず・・・勝手にそう思いながら、この二日間は全身筋肉痛に苦しんでいます。

2016年11月25日 アッピア夫

男二人を応援いただける方、応援クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アッピアの3年目の命日」を... | トップ | 「事実は小説よりも奇なり」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊び・イベント」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL