La douce vie

sweetsや美味しいもの,雑貨,映画,art,音楽,本,マンガ,スポーツ観戦,ice show,旅行等ゆるブログです

ミュシャ展

2017-05-12 | art / art mook
アールヌーヴォーの時代、一世を風靡したミュシャの絵画展が来日。

パリで絶大な人気を誇ったポスターの展示も嬉しいですが、初来日のなる「スラヴ叙事詩」も注目を集めています。

パリから故郷チェコに戻ったミュシャの、大きさもさることながら、チェコの歴史を壮大に描いたスラヴ叙事詩。

スラヴ(チェコ)の民の苦しみや恐れ、闘い、希望を描いたこの大作は不思議なことにチェコでもあまり知られていないのだとか。

ポスター時代とはタッチが違いますが、色彩がすごく好きなんですよ。

ミュシャ展は国立新美術館で6月5日まで公開だそうです。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「キック・アス」 | トップ | 春の金沢:卯辰山公園の眺望と桜 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。