La douce vie

sweetsや美味しいもの,雑貨,映画,art,音楽,本,マンガ,スポーツ観戦,ice show,旅行等ゆるブログです

映画「思い出のマーニー」

2017-07-18 | cinema/観劇/舞台
思い出のマーニー

自分を表現することが苦手な杏奈。学校でも友達や先生となかなか打ち解けず、家族(養父母)との間に見えない壁がある。
喘息のある杏奈は田舎の親戚の家に保養のためにいく。スケッチのため出歩くと、湖の向こう側にある洋館で金髪の少女マーニーと出会う。
主人公は道端で倒れていることが多く、年頃の女の子が大丈夫かい?と思う。夏祭りへ一緒に遊びにいく女の子がサザエさんの花沢さんを思い出す。

北海道の駅が懐かしい、と、感じるくらい、リアルによく描けている。
背景のリアルなタッチと人物のアニメ的なタッチの違いの差異が大きく感じるのは最近のアニメの傾向だろうか。
ただ、話の本筋に入るとほとんど自然の中なので、そういう、バランスは気にならなくなる。

主人公の頑な心はマーニーとの出会いによって徐々に解きほぐされていく。
マーニーがなぜ一人日本で育てられたか、すごく謎なのだけど、原作はイギリスなので、イギリスの上流階級であれば、親子の生活が別々でもあまり謎ではない。
そこらへんがすべての設定を日本にしなかった理由なのか・・・。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 万城目学×京極夏彦 対談「消... | トップ | 北海道のアスパラガス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
思い出のマーニー (本と映画、ときどき日常)
監督 米林宏昌 声の出演 高月彩良       有村架純       松嶋菜々子 喘息のため田舎にやってきた少女。 そこで古びた洋館に住む少女マーニーと出会う。 交流を重......
思い出のマーニー  監督/米林 宏昌 (西京極 紫の館)
【声の出演】  高月 彩良 (杏奈)  有村 架純 (マーニー)  松嶋 菜々子(頼子) 【ストーリー】 心を閉ざした少女杏奈は、ぜんそくの療養を目的に親戚が生活している海沿い......