La douce vie

sweetsや美味しいもの,雑貨,映画,art,音楽,本,マンガ,スポーツ観戦,ice show,旅行等ゆるブログです

キネマ旬報 臨時増刊 宮崎駿 高畑勲 と スタジオジブリのアニメーションたち (1995年7月16日号)

2017-05-16 | book/comic
ジブリのしっかりとした特集本が出たら欲しいな、とは思っていたのです。そのうち出る可能性はあるだろうと。
しかし、古本屋さんへ行ったら、こんな雑誌が。

「耳をすませば」の公開に合わせた特集号だったのではないかと思いますが、考えてみると、私の好きな作品は初期のものが多い。きっと、今、特集を組まれたら「千と千尋・・・」やその後の作品も多くを占めると思うし、初期の段階で特集されているなら、これはいいな、と思い購入しました。

キネマ旬報はジブリが海外進出する前から、ジブリをアニメの枠に囚われず、よい映画作品として評価していました。

高畑監督と宮崎監督の対談とか、押井監督、故近藤監督のインタビューなど貴重です。

ジブリ以前に関わっていたアニメーションについても書かれており、懐かしい。

古本屋さんならではの出会いの1冊です。
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の金沢:卯辰山公園の眺望と桜 | トップ | ロートンヌのYソレイユとアン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。