日々そこはかとなく

なんとなく暮らしている毎日のちょっとした記録

教科書に載ってた所

2017-07-16 17:23:18 | Weblog
毎日暑すぎてヘロヘロです
異常気象であっちこっち大変なことになってて
明日は我が身を感じています

で、今頃ですが
4月末のゴールデンウイーク中に
社会の教科書に載ってたあの場所を見に行ってきたので
やっとこさアップします
何か月たってんねんっって話ですが


さて、どこでしょう~


ただのこんもりした森、山のように見えますが


こちらが正面
先の二枚はここの柵ギリギリから撮りました


で、ここがどこかというと


前方後円墳の仁徳天皇陵です
上空からでないとあの形は見れないよーです(当たり前ってか)
このように「前方」の部分が参拝場所になってます
宮内庁の立て看板もあります


古墳はお堀で囲まれて、そのまた周囲をこのような遊歩道で囲まれてます
全長2キロあります。2キロ歩きました

そして、堺市役所の21階から見ることができるというので行ってみました

やっぱりあの形で見るのは無理でした
でも、大きいね~
あの周囲を歩いたもんね~と思うとなんだか感慨深いよーな気も

この仁徳天皇陵の近くには沢山古墳があって
この写真の左(写ってないですが)と右(これは写ってる)にも古墳があって
それぞれ仁徳天皇の三男と二男なんですよと
親切なボランティアガイドさんが教えてくれました

仁徳天皇陵にも展望台にもボランティアガイドさんがいて
ここ展望台では、親切にいろいろ話しかけてくれ説明してくれました


遠くの方にひときわ高い建物があるのですが・・・


なんとハルカスです
ここ堺市から見えるんですね~すごいですね

展望ロビーは年中無休、入館無料、喫茶コーナーもあったりして
のんびりするにはいい感じ
近所に住んでたら通っちゃうかもね

で、次は利休さんの所へ向かいました
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頂きを頂き | トップ | 利晶 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事