痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

ハロウィンと仮装行列はちがう?(笑)😅

2017-10-31 18:58:47 | 日記
ハロウィン楽しそうですね。


こちらの地域では4、5日前に、おと

なも子どもも皆さん、思い思いの衣装

やメーキャップで街を歩いておられま

した。


公園のなかでは、ハロウィンの打ち合

わせで、ママ友たちは早くから盛り上

がっておりました。


何年か前までは、ハロウィンが日本で

こんなにも流行るとは思ってはいませ

んでしたが。🎃


日本人的な行事にしてしまうのが上手

なのですね。1000億円以上の経済効果

なんですね。

バレンティンデーのチョコレートの経

済効果と並ぶ勢いだそうですね。


ハロウィンの収穫祭のお祝いだとか悪

魔払いだとかはもはや関係ない。(笑)


とにかく、仮装して街中を歩きたいと

いう願望ですね。


そういえば、わたしも中学生の運動会

の締めとして、クラスの代表者だけが

仮装行列しましたね。


ハロウィンもそれに近いのかな。


自分なんだけど自分じゃない、わたし

を演出する楽しみ。


この日だけは、大勢が一度に仮装しま

すので、一人だけ浮いているというこ

とはなく、いいストレス発散になるの

かもしれませんね。


興味のない人には、全く意味のないこ

とでもあり、この温度差もまたいいの

かもしれませんね。


皆が同じことをしなくてもいいし、強

要されることもないし、ちがう楽しみ

はまた別にありますね。


それぞれが何かしら楽しめる機会が、あちらこちら地域や家庭で見つけられればそれはまた喜ばしいことなのかもしれませんね。主の平和につながりますように🌈😊
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

つまずきの石には気をつけながら。😓

2017-10-30 18:32:16 | 日記
人は簡単につまずいてしまいますね。


そこにある石が大きければ、最初から

近づくこともなかったでしょう。


つまずくのはいつも小さな石のとき。

それが人をつまずかせるなんて、思い

もよらない。(>_<)


人をつまずかせるものは、だれかの心

ない言葉によって、または態度によっ

て。

ものごとや出来事を通して。


つまずかせた人はそのことを忘れ、つ

まずいた人はいつまでも覚えていたり

しますね。


または、つまずかせた人はつまずかせ

た原因が自分にあることさえ気がつい

ていないことも多いかも知れません

ね。😓


人はあまり口にはしませんね。

わたしはあなたにつまずいたと。


もし、相手に言っても、何に?と聞き

返されるだけのようにも思いますね。


つまずくのは小さなこと?


事と場合によっては、時間が経てばた

つほど、心の傷として残ることもあり

ますね。😢


つまずいたことがらが、小さいうちに

解決できるならそうしたほうがいいで

しょう。


手当ては迅速に優しく包めたら。

相談できるふさわしい人がいるなら。


人が人をつまずかせ、つまずいた人を

起こすのもやはり人ですね。


つまずくとき、何らかの痛みや苦し

み、悲しみを伴いますから、そこには

癒しが必要ですね。


和解や癒しは、ゆるしあうことにより

得る宝なのかも知れませんね。


わたしがだれかのつまずきの石になら

ないように気をつけたいと思います。


そして、もしわたしが何かにつまずくことがあっても、十字架のもとに駆け参じ、できるだけ早くゆるしや和解、助けを願うことに努めたいと思うのです。十👼💓



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心、精神、思いを尽くして愛するとは

2017-10-29 18:11:57 | 日記
心を尽くして、精神を尽くして、思い

を尽くして、あなたの神である主を愛

しなさい。


これが第一のおきてですね。


どうすればこのように愛することがで

きるでしょうか?


心も精神も思いもどのような違いが

あって、どのように愛するようにと神

はわたしたちに望んでおられるので

しょうか?


ガムシャラに愛すること?

わたしを無にして愛すること?

何も考えないで愛していればいい?

愛するとは何ですか?

従順、従うことが愛することですか?


第二のおきても、第一と同じように重

要だとイエスは言われましたね。


隣人を自分のように愛しなさい。


旧約の時代も新約の時代も、今現在も

これから終わりの日までも、この二つ

のおきては変わることはありません

ね。


隣人を自分のように愛するのですか

ら、まず自分を愛していなければいけ

ませんね。


自分を愛せないということばもよく聞

きますが、自分で自分を愛することが

難しいと感じるときは、まず神さまが

わたしを愛してくださっているという

事実を信じることでしょうか。


なぜなら、神さまがわたしを存在させ

てこの世で愛する対象として養ってく

ださっているからなのですね。


神に愛されている存在がわたしたち一

人ひとりであるということですね。


神の愛がわたしにあり、その愛されて

いる自分の存在を認めることが自分を

愛していることに繋がり、同じように

隣人も愛されている存在であり、それ

を認めることが隣人を愛することに繋

がっているのかもしれませんね。


また、もうひとつ、神を愛するならば

神の愛されている一人ひとりを同じよ

うに愛することが神を愛することにも

繋がっているということでしょうか。


この二つのおきては、切り離すことが

できず、一つだけでは成り立たないの

かもしれませんね。


けれども、わたしは思います。

愛するとはそう簡単ではないと。


ですから、キリストの十字架のゆるしや御助けをいただきながら、恵みのなかをひたすら主をあがめ、祈りつつ歩んでいるということでしょうか。😓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機嫌がいいんですね。

2017-10-28 19:29:44 | 日記
機嫌がいいと人は鼻唄の一つも出るの

かもしれませんね。


機嫌がいいというのは、案外、まわり

にいる人たちにも分かるものなんです

ね。

あの人、今日は機嫌が良さそうだか

ら、この話しても大丈夫ねとか、今日

は機嫌が悪そうだから話すのをよそう

とか。


機嫌がいいと人は、顔に出ているんで

すね(笑)


機嫌がいいのは、何かいいことがあっ

たからでしょうか。


新しい服を着たから?

体調が良くて?

嬉しいひとことがあったから?

嫌なことからふっきれたから?


機嫌がいいと心も軽い。


あなたの機嫌がいいと、わたしの調子

も良くなるのは気のせいでしょうか?


連鎖反応ってあるのかないのか分かり

ませんが…


反対に機嫌が悪いというのは自分自身

ではあまり使いませんが、誰かをみ

て、今日はあの人、機嫌が悪そうねと

言ったりしますね。


人間、機嫌が悪くなるようなことも

次々起こりますから仕方ありません

ね。


責めないでいましょう。

あなたもわたしもそういうことありま

すから。


機嫌は、感情が顔や態度に出ている状

態なのかもしれませんね。


相手の機嫌を気にして、人の顔色ばか

りみていますと、こちらも不機嫌にな

りかねませんのでホドホドに。


今日は機嫌がいいんです!(笑)


できるだけ、自分の心を安定させていたいと思うのです。祈りによって。賛美によって。感謝によって。(*´∇`*)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

謙遜と徳と神の愛の行いを…

2017-10-27 21:17:02 | 日記
謙遜と徳と神の愛の行いの三つを一つ

として、生き方に反映させることがで

きるならば、どれだけ素晴らしいこと

でしょう。


一つ一つを思い巡らして見ましても、

なかなか深い意識を必要としますね。


愛を越えるものは、何一つありません

ね。


神の愛は、わたしたちすべて、一人の

こらず招いておられますね。


いつもわたしの心のあなたの心の扉を

ノックしておいでですね。

もちろん、扉を開けるのはわたしたち

の自由な心で。


神の愛が、どれほどのものなのかを、

もし少しでも理解することができるな

らば、謙遜になること、むしろ謙遜で

ありたいと願うようになるかもしれま

せんね。


そして、神の似すがたとしてわたした

ち人間をおつくりになったことの意味

を理解することができるならば、それ

に近づくためにも徳の学びは知る必要

があるのかもしれませんね。


この世の自然徳は環境により、さまざ

まなかたちにすがたを変えられてし

まったかも知れませんが、神の教えに

基づく徳は変わることはありません

ね。


神に愛されているわたしたち人間。


そして、その愛に生きようと祈りのう

ちにイエスのまなざしを探し求めてい

るわたしたち。


イエスの赦しと愛のなかで感謝を捧げ

ていたい。


たとえ、苦しみのなか、もがいていようとも、必ず道が天に向けられているということを忘れないように。この世は天国への旅路に過ぎないのだから。
(*´ー`*)・*。☆.*

コメント
この記事をはてなブックマークに追加