痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

最初がかんじんと言うけれど…

2017-08-31 20:20:06 | 日記
最初が肝心。


何でもあとになるほど言いにくくなり

ますね。

けれど、最初からあれやこれやも言い

にくいものですね。


見極めること。


最初に出来ないことは出来ないと言っ

てしまいたい気もしますが、なかなか

言えない状況もありますね。😓


こちらがその状況を作ってしまったの

ではなく、相手の方からこちらが何も

言えなくなるような状況を作って来る

こともありますね。


困ったものです。


断りきれなくなってしまいますし、時

間がたてば立つほどあちらのペースに

出来上がってしまいますから。


それは困ります。そこまでは出来ませ

ん。(>_<)


やはり、最初が肝心。


ことが大事にならない内に。

恥をかこうが、もめてもまだ小事の内

に。


どんどん勢いで事を運ぶ人や強制や命

令だけで人を動かす人には、時と場合

によっては考えなくてはいけません

ね。


こちらに考えるすきを与えない場合

は、少し考えさせていただいてもよろ

しいでしょうか?と、丁重に伝えて、

時間をいただくようにしています。


何でも慎重にと言うこともあります

が、早くしたからいいとも言えません

し、間を置きすぎてもいいとも言えま

せんね。(^o^;)


最初が肝心。


相手の望みとこちらの希望もあります

ね。

譲れるところと譲れないところ。

合わせられるところと合わせられない

ところ。


責任の所在。


わたしが取れる責任の範囲もあるで

しょうし、責任の取れそうにないこと

にははじめから無理をしてはいけない

と思いますね。


最初が肝心なのは、自分の力量や能力

などに見合っていることかどうかを自

分なりに判断してみることではないで

しょうか。


そして、少しずつ向上していくのならそれはいい成長の仕方ではないかなと思うのですが。😅
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥は鳥であり魚は魚であるように…

2017-08-30 19:09:40 | 日記
昨日の分かち合いで彼女が話してくれ

たことが心に残りました。


彼女は水族館へ行くのが好きなんだそ

うです。

様々な魚たちはだれに教えられたわけ

でもなく、それぞれの営みを繰り返し

ています。

また、昆虫もそうです。

枯れ葉色の昆虫は枯れ葉のなかに隠れ

てしまいますと、まったくその姿は分

からなくなります。


動物たちもライオンにはライオンの生

き方があり、メスのライオンとオスの

ライオンでは役割が違いますし、トラ

にはトラの獲物をとる捕獲方法があ

り、象には象の共同体があります。


弱肉強食も自然界の営みの一つなので

しょう。

すべてが秩序正しく造られていて、そ

の生き物たちを眺めているとき、いち

ばん神さまを身近に感じることができ

ますと彼女は話してくれました。


そして、話しは続けられました。

その自然界の生き物たちが人間の傲り

によって破壊されて行っていることを。

サンゴ礁はどうなっていくのでしょう…


海のなかも地上も空の鳥たちも声のな

い悲鳴をあげているのでしょうか?


彼女はその生き物たちを追い詰めてい

る人間の責任を感じているのでした。

わたしもしんみり分かち合いをさせて

いただけました。


神は、天地をお造りなり、鳥は鳥とし

て魚は魚としてあらゆるものを造ら

れ、また人間をお造りになられました

ね。🐠🐠🐠


すべてを良しとされた神のわざが、わたしたち人間のしわざによってこわされていくのはとても辛く残念なことでありますね。(>_<)💦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何をいちばんにしておられますか?

2017-08-29 18:25:46 | 日記
何をいちばんにしておられるでしょうか?


この何をいちばんに考えているかで、

その方の人生がそのように導かれてい

くように思いますね。


家庭をいちばんにしておられるなら、

家庭のために人は考えて動くでしょう

し、仕事がいちばんならばそのように

人生は使われていくのでしょう。


自分が何をいちばんにしているかで、

自分の大方の人生は占められていくの

でしょう。


人生を振り返ったとき、そのいちばん

にしてきたことによって、何らかの結

果や実りや孤独やが答えとして現れて

くるのかもしれませんね。


それは遠い先のことなのかもしれませ

んし、すぐ先のことなのかも知れませ

んね。


お金にしばられ、仕事にしばられ、ま

た他の執着にがんじがらめになり、自

分を見失っていないことを祈ります。


いつだれでもがそのようになる危険も

ありますし、何をいちばんにするかで

人生を変えてしまうこともあるかもし

れませんね。


イエスはわたしをだれだと思うか?と

弟子に尋ねられました。


あなたはメシア、生ける神の子です。

と弟子のぺトロは答えました。


その信仰の土台の上に教会が建てられ

ました。


わたしたちも何をいちばんにしている

かで将来は決定されていくようにも思

いますね。


自分の人生にとって、何をいちばんに

して歩んで行きましょうか?


わたしは主をいちばんにして、歩んで

いければと願っております。


すべてのものは、神から出て、神によって保たれ、神に向かっているのです。栄光が神に永遠にありますように、アーメン。(ローマ11・36)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

みんな何かを背負って生きていますね

2017-08-28 21:07:25 | 日記
大人だから重いものを背負っていると

か、子供は軽いとか年齢に比例もせ

ず、女性だから軽くて男性は重いとい

うわけでもありませんね。


また、若者であろうと高齢者であろう

とも、背負っているものは各々何かあ

るものですね。


この背負っているものに、わたしたち

が押し潰されてしまいませんように。


だれかの背負っているものを代わりに

背負うことも難しいこと。😓


ましてや、わたしの背負っているもの

をだれかに背負ってもらうこともでき

ませんね。😅


みんな自分の分を背負って生きていま

すね…みんな自分の人生を一生懸命生

きているわけですから。


背負っているものをどこかでおろして

みましょうか?


わたしたちには息抜きも休むことも必

要なことですね。


一人ひとりが背負っているものがなく

なるわけではなくても、重荷から何ら

かの解放や荷が軽くなるのなら、わた

しはいつもそこへかけて行きたいと思

うのです。🏃…


今日一日の失敗と反省を思いながら、あなたがたを休ませてあげようと、言ってくださる主のもとで何も心配しないで心安らかに過ごしたいと思います。

神に感謝!(^_^)✋🌠✨

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人の嫌がることはしないとは、…

2017-08-27 12:16:29 | 日記
人が嫌がることはしてはいけませんと

言いながらも、どれほどわたしたちは

嫌がることをされたりしていることか

分かりませんね。(>_<)


自分がされたイヤなことはよくわかり

ますが、自分が相手にしたイヤなこと

は案外分からないものですね。

よほど、相手からイヤだからやめてほ

しいと言われるまで気がつかなかった

りしますし、イヤだからと聞いてもま

だ繰り返し相手の嫌がることをし続け

ていることもあるのです。😓


その内、相手の方があきらめるか逃げ

て行くか、最悪憎しみや恨みに転じて

しまうか、もしくはイヤなことをされ

ていても許し続けるか…


話さないと…

相手に理解していただけるまでイヤな

ことはイヤだと話すこと。


けれど、どこかでどうせ聞いてはくれ

ないし、また確執になるのも…とひい

てしまうのですね。


人が嫌がることをしないように気をつ

けるのはまわりまわって自分のための

ようにも思うのです。


自分がイヤなことと相手がイヤなこと

が同じであるなら、自分がされてイヤ

なことは人にもしないようにと、言え

るのですが、その嫌なことが違う場

合、なかなか理解していただけるまで

時間がかかる場合がありますね。


自分の尺度で相手を見て判断すること

も大切ですが、相手の尺度にたって相

手を理解し判断することも忘れてはい

けませんね。


人の嫌がることはしないとは、相手を

理解することがまず必要になります

ね。


人は強がってはいても、嫌なことをさ

れ続けていますとストレスにもなりま

すし、人間嫌いにも発展して行くかも

しれませんね。


皆が同じではないこと。


嫌がることも決して同じだとは限りま

せんし、自分はまだ相手の嫌がること

を気づいてはいないかも知れません

ね。


それはやがて自分の身にもふりかかり、嫌がることは無理矢理させたり強要しなくても平和に解決する道もあることをいつかは知る日が来るのでしょうねと思っております。🌈☀😊💓
コメント
この記事をはてなブックマークに追加