痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

人と人を結ぶもの

2016-10-18 08:45:05 | 日記
人間社会は色んな人と人との関わりで

成り立っていますね。


職場で言えば、社長もしくは経営責任

者と上司。上司と部下。部下と部下。


上の立場の方が職場で働いていますわ

たしたちとわたしたちの家族を大切な

存在だとして関わってくださり、また

そこに働いているわたしたちもあなた

の職場で働かせていただき感謝してい

ますと言えるような間柄ならば

それは物やお金を越える働きやすさの

ような心の安定や安心を得るかもしれ

ませんね。


人を機械やロボットと同じように扱

い、人を人ととも思わない場所に平安

はありませんね。


人と人を結ぶものは謙遜の心や態度で

はないかなと思います。


相手を思いやる心や相手の立場になっ

て考えてみるとかとても大切な行為

じゃないかなと思いますね。


多分お互いに余裕がないとできません

とおもいがちなのですが、実は余裕が

ないときほど謙遜になれば、より人と

人とは深い絆で繋がれて安心を得るこ

とになるようです。


けれど、どちらかがそうであっても相

手がそうではない場合は、こちら側が

ひたすら謙遜の道を歩むしかなくなり

ますね。


けれど人間はそれほど強くもないし、

完全ではありませんね。

わたくしも度々相手を絶句させます

し、わたくし自身も相手の乱雑な言葉

や態度の前では言葉を失います。


コミュニケーションも口が上手な人も

いれば口下手な人もおられます。

ある程度は話せてもそれ以上は無理で

す。

口の上手、下手で人を判断してはいけ

ないと思います。

たとえ、言葉で相手を黙らせても心ま

では服従していません。

きっと憎しみや嫌悪感を抱かせるだけ

かもしれません。


言葉での勝ち負けはうわべで言い合え

ばいいあうほど確執になる場合もある

ので気をつけなくてはいけませんね。


沈黙することは無視や無関心ではな

く、コミュニケーションの限界を知る

上では必要な徳ではないかと思うので

す。


やはり、そこにある人と人を結ぶもの

は謙遜だと思うのです。


相手の立場や状況を踏まえて関わって

行けたらどんな人との間にも謙遜は必

ずやわたしたちを平和に繋いで行って

くれると信じ、難しいわたし自身がひ

そかにそう願っているのです。(((^_^;)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう見つけることはできない... | トップ | 名前を覚える覚えない覚えら... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。