痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

今ここに共におられる神さまへ

2017-03-20 09:00:19 | 日記
神さまありがとう。

やっと目が開かれた思いです。

自分をわきまえず背負った荷物は予想

以上に重かった。😓


最初はそう。最初はたぶんこれぐらい

大丈夫だと自分の能力の過信。誘惑。


それでもそのことが神の御旨に叶うな

らば必ずやり遂げられますので安心し

てもいいのですが、☺


そうじゃない場合、つまりわたしに与

えられた用(使命)は、これではなく他

のことだと気付いた時点で、積み上げ

つつあったものは手放していかなくて

はなりませんね。🌊


人は何でも手放すとき惜しいと思う

し、執着、愛着、ある意味築き上げた

ものに座る安心感のようなものにあぐ

らをかきたくなってしまうものです

ね。

それは別段悪いことでもなく、この世

の安定と呼べるものだとも思います。


ただ、わたしはつくづく感じました。

どんな場合であっても、自分の心には

ウソをつけないし私自身は自分のやり

たいことをよく分かっていると。


年度末にあたり、わたしは縛られてい

たいくつかの大きなものから離れさせ

ていただくことになりました。


喜んで空の手になりましょう。


そして、今ここに共におられる主よ、
あなたがわたしに望まれていることを成し遂げてください。あなたをお喜ばせすることができるようささやかですがわたしをお使いください。☺🌷🌠✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信じて待つという行為と試す行為 | トップ | 人として人の中にあって。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。