痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

すべてにおいて事情がありますね

2017-10-13 19:52:36 | 日記
それはそうしなければならなかった。

でも、そうはできませんでした。

できなかったことにはそれなりの事情

がありますね。


人には皆、事情があります。


けれど、聞いてはもらえないことも多

くありますね。

歯がゆい気持ちになりますね。

どうして出来なかったことばかりを責

めたり、とがめたりばかりで、どうし

て出来なかったのかどうしてそうしな

かったのかなど理由を聞いてはいただ

けませんね。(>_<)


少しでも事情を話そうものなら、言い

訳はいらないと切られてしまいます

ね。

あー、温情はないものかと思ったりも

しますね。

きびしさと優しさとが重なりあうこと

を求めてはいけないのでしょうか?


したことを嘆き、責めるなら、なぜそ

うしなければならなかったのか、何が

原因でそうなってしまったのかなど、

共に考えることができればと思うので

すが。


そのためには相手の話や事情をよく聞

かなければ、良い方向への糸口を見つ

けるのは難しいのではないかなと思い

ますね。


自分のことにおいては、自分自身がそ

の事情をいちばんよく分かっているで

しょう。

けれど、人には言えない事情もありま

すから、すべてをだれかに明かしたか

らと言ってすぐさま解決することもな

いかもしれませんね。


けれど、人が出来なかったりやってこ

れなかったり、そうしざる得なかった

など、なかなか事情も複雑化しており

ますね。

思いを寄せる、心を寄りそわせる。

たとえ共感はできなくても心を馳せる

など、思いやりと優しさは持ち合わせ

ていることができますように。


事情があればあるほど、人は無言にも

なって行きますので、できれば孤立し

てしまわないように、ただそこにだれ

かが共にいるだけでも救われることも

ありますから。


たとえ人間同士、人の深い心の闇や事情を理解し合えなくとも、すべてを御存じであるイエスを仲介者とし、事情に押し潰されないようにしっかりと皆で歩んで行けたらと願っております。
(*´ー`*)☆*・。*

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑いものになるのは | トップ | ねたむ心を包んで生きます »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。