痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

信じていることに希望と喜びはありますか?

2017-05-03 22:30:34 | 日記
わたしの友人はわたしは人を信じない

と言われました。それには訳があり、

子どもの頃、信じていた先生にひどく

人格否定を受けたことがあると言われ

ておりました。それ以来、彼女は大人

は信じられない。やがて人は、信じ

られないに発展していったようです。


そうはいっても、今は彼女も結婚し、

子どももいます。やはり、すべてを信

じないということではなかったと思い

ます。


どこかでだれかを信じたり、または何

かを信じなくては生きてはいけないの

が人間なのかもしれませんね。


猜疑心は大きな苦しみとなりますか

ら。

どうにかしていつも晴々とした気持ち

ではいたいのですが、相手がそれをゆ

るさない事態を引き起こすこともあり

ますね。


何かを信じていますか?

誰を信じていますか?

何だったら信じれますか?


その信じていることに、希望はありま

すか?

希望の光りは見えますか?


そして、そうであるなら、そこに喜び

はあるでしょうか?

今はたとえ、苦しくてもです。


信じていることに信じているものに、

希望を感じ、喜びがあるのなら、わた

したちは生きていけると思います。


すべての善きものは、神が源ですね。


在ってあると言われる神からすべての希望、喜びは流れ出ております。ですから、わたしはそこに望みをかけたいと思うのです。🌠✨👼🌃

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連休が始まりましたね。 | トップ | 黙想会へ行くことは至福の喜び。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。