痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

解らないことは話せないけれども…

2017-07-15 18:58:00 | 日記
今日、高遠菜穂子さんの最新報告会へ

行って来ました。


ご存知の方も多いとは思いますが、イ

ラク支援のボランティアをされている

方ですね。


命に国境はない。


確かにそうですね。にもかかわらず、

毎日毎日空爆で民間人が攻撃にあい、

なくなっているようです。


しかけ爆弾や自爆テロ、住んでいるひ

とごと家を焼くなど、イラクでのその

次から次の報告にわたしは正直圧倒さ

れてしまいました。


とてもわたし程度の理解では語ること

もだれかに伝えることもできないなあ

と思いました。


高遠さんは、なにかと活動に制限のあ

る日本のNGOにはかかわらず、他国

のNGOとかかわり、現地に入り込ん

で、食料、医療など物資支援を行って

おられます。


民間人は自分の住んで居るところから

逃げ出すこともできないのです。

見つかれば銃殺ですから、またあらゆ

るところにしかけ爆弾があり、大勢の

家族たちが吹き飛ばされ、命を失いま

した。


今日、友人と話し合いました。

わたしたちにいったい何ができるのだ

ろうか?と。


高遠さんは、あくまで人道支援をと訴

えておられました。

友人はすでに本で勉強もされ、寄付も

されていました。


今日、わたしも「イラク戦争を検証す

るための20の論点」というものを買い

ました。


薄い本ですが、果たしてわたしに解る
かどうかは分かりませんが、友人から
も教えてもらいながら、難民問題とあ
わせて自分なりに取り組んで行けたら
と思っております。😓



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日々派遣されてここにいます | トップ | たとえを用いて話すイエス »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。