痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

人間が存在している意味

2017-04-06 07:37:18 | 日記
よく人間は愛されるために生まれてき

たと言いますが、誰にどのように愛さ

れているのでしょうか。


人間は愛なくしては生きることができ

ないのはどうしてでしょうか。


神が人間をまず神の愛によってお造り

になったことを忘れてはいけません

ね。


いかなることがあろうとも、神なしで

は人間の創造はありませんでした。神

は人間なしでも存在できるお方です

が、人間は神なしでは存在することは

できません。


神の本質は愛です。神は愛があるとい

うこと以上に神が愛のすべてであり、

愛そのものなのです。


その本質が愛である神から造り出され

たのが人間ですから、当然愛する対象

としての人間なのです。


一人一人がまず愛されているのは神に

よって造られたからですね。


ですから、どんな小さな愛であっても

退けるのは神を退けることなのです。

また、どんなつまらないような小さな

愛であってもそれは神に繋がるものな

のです。


この世には、色んな形の愛があります

ね。利己愛は良くないと言われます

が、まず神から造られた自己を愛し、

その愛を他者に向けて愛するように努

めるならば、素晴らしいことではない

でしょうか。


どんなところにでもあらゆるところで

神は姿を変えて人間を愛することをや

めてはおられません。ただそのことに

気がつくようにわたしたちはいつも神

を観ていなくてはならないんだと思い

ます。


人間の心の目は神を認識できるよう造

られております。


すべての人にお現れになる神を一人一人が安心して受け入れるとき、人は自分の存在している意味が愛だとわかるのではないかなと思われます。(^_^)🎵
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人はどのように気がつくのだ... | トップ | 叱り方の上手な指導員 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。