痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

それがウソか本当かの困惑

2017-09-20 13:11:09 | 日記
だれでもウソはつかれたくありません

ね。

ウソをつかれて、喜んだところでその

ウソがバレたときの驚きとショックは

喜んだとき以上の悲しみや怒りに変わ

るのではないでしょうか。


ウソは人間の心を非常に傷付けるとい

うことを理解しなければならないん

じゃないかなと思っております。


偽証してはならないと、十戒の掟にあ

るのもよく分かりますね。


神様が人間をお創りなりましたので、

人間にとって最低限守るべきことはこ

の十戒におさめられているのではない

かと思いますね。


人間にとって、それはウソか本当かと

困惑しながら毎日暮らすほどしんどい

ことはありませんね。


つまり、疑っているわけですから。


人に対してでも事柄に対してでも、

日々疑いの目を向けないと生活出来な

いことほど、ストレスのたまることは

ありませんね。😓


ウソはいけないと知りながら、自分の

弱さゆえについてしまうウソもありま

すね。

そこには神様の憐れみがあるかもしれ

ませんね。それも事と場合によるかも

しれませんが…


相手の心をもてあそんだり、いちじる

しく苦しめたり傷付けるようなウソを

平気でしてはいけませんね。


それはやがて自分にかえってきます

ね。

相手に与えた打撃と同じ力で自分も打

撃を受けることになるんだと思いま

す。


自分がしたように報いを受けるとあり

ますから。


ウソをついて良いことはなに一つあり

ませんね。

騙されて困惑している人を見て嘲笑し

たり笑うのは何だかツラい気持ちにも

なりますね。


された側の立場になってみるを忘れて

はいけないでしょう。


純粋で素直な人は、信じやすい。

ウソをついていると疑わなかったりし

ます。

それを分かっていてつくウソの罪の大

きさは計り知れないでしょう。


今の世の中、何を信じ、誰を信じれば

いいのだろうかと嘆きたくなることも

たくさん増えてしまいましたね。


けれど、100のウソも一つの真実には

かなわないと言うことばがあるのです

ね。


せめて、神を畏れ敬うわたしたちはいつも真実を語り、行える者でありたいと心から願うのでした。(((^_^;)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪いところと良いところの両方を | トップ | 日本の宣教は難しいですか?... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事