痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

聖なる時間を聖なるものとして

2016-12-24 17:44:15 | 日記
ある方に聖なると申し上げましたら、

聖なる?一体どこに聖なるものがあり

ますか?と苦笑されてしまいました。


確かに社会に地域に家庭にこれが聖な

るもの、聖なる出来事だと思える体験

や経験や味わいがなければ、聖なると

言われても一笑されてしまうのでしょ

う。


今日わたしたちはその聖なる場面に立

ち会おうとしていますね。


御父が下さった御子イエスの誕生とは

そのようなものです。


全人類の救いのためにわたしたちの罪

の身代わりとなるために人間になって

最も貧しい姿で馬ぶねにお生まれに

なってくださいました。


わたしたちはこの聖なる出来事によっ

て救いの道が開かれましたね。


誰一人として救われないものはありま

せん。


この恵みを受け取りに行きましょう。


聖なる時間を聖なるものとして受け取

りに行きましょう。


そして、皆でお喜びしましょう。

このイエスの誕生を!


わたしたちは皆、救われるべき存在で

あり愛されるべき存在なのです。


聖なる時間を聖なるものとして、貧し

くもあり荘厳と威厳に満ちた主イエ

ス・キリストの全人類の救いのみわざ

に心から感謝いたします。


主のご降誕、おめでとうございます。✨🎄✨👶
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« われなべにとじぶたっていいな。 | トップ | いいことも悪いことも。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。