痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

人として人の中にあって。

2017-03-21 19:18:01 | 日記
み言葉を実行、実現、一生懸命ガンバ

る姿が多くの人を救います。


昨日の叙階式でのご説教の言葉でした。

これは司祭や助祭に向けられた言葉と

いうだけではなく、わたしたちすべて

がそうでないといけないなあと思いま

した。


聖書を何回読もうとも、たった一つの

み言葉さえ行えないなら。もしくは心

にとどめておくことさえできないのな

ら。


けれど、たった一つのみ言葉を実行す

るために努力をおしまないのなら。


神の言葉を守るのは、わたしたちが幸

せになる道しるべだから。


おきてに従うと言われれば、何か拘束

を受けるように思いますが、実は愛の

おきてと言われる位ですから、人に

とっては救いとなるものなのですね。


わたしたちは一人でいても人の中に生

きていますね。


また、ご説教では言葉と模範を通して

神の国を造りましょうと。


み言葉を言葉として伝えるのも大切で

すが、何より人の中でそのみ言葉を実

行できればすばらしいことですね。


自分のことではなく、キリストのこと

を考えて行動するとはそういうことな

のでしょう。


キリストが貧しい人々、病気の人々、

苦しんでいる人々の中にあって、声を

かけられたり寄り添われた姿を聖書の

中から思い起こすことができます。


そして、わたしに寄り添ってくださっ

ている人に感謝したり、またわたしが

寄り添う側になったりしながら、誰か

がもしくは相手が弱っているときには

支えることを忘れないように。


また、一つの家族にしていくようにと

のご説教でした。


神の民、神の家族、それは全人類のことですね。もはやわたしたちの国籍は天にあるというみ言葉を思い出しました。昨日の喜びの余韻が今日もあるのでした。☺🌷🌠✨
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今ここに共におられる神さまへ | トップ | 同じであることと変えること。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。