痛い(州´゜◆゜)>イタタ ★☆★☆日記

私は思う。日々の疑問を共に考えてみよう。

信じて待つという行為と試す行為

2017-03-19 13:36:13 | 日記
人は相手に疑いを持つと試したくなる

ものなのですね。

それは不安の現れであり、悲しい行為

なのかもしれません。


ストレートに言えなかったり聞けな

かったりしますと、回りくどい形で本

心を聞き出そうとしたりしますね。


抱えているものが辛いとき、人は相手

を試すのでしょう。(;´д`)


案外、試されている側は試されている

ことをよく分かっているのではないで

しょうか。


大切なことは、試したり試されたりし

なくてもいいだけの真実の愛と誠実

さを持ち合わせていること。☺


愛を試せば、不信感になりますね。


試せば試すほど、亀裂が広がるのが愛

なのかもしれません。😨


ですから、愛においては信じて待つと

いう行為が必要なのでしょう。😊


真実の愛には裏切りはありませんが、

人間は弱さや迷いや自分を見失うとい

う情けなく悲しいさがもありますね。


試して傷付くのは相手と自分自身もと

いうことになりかねません。😓


信じて待つとは様々な事柄が含まれる

と思います。

時には、ゆるしながら待つこともある

でしょうし、忍耐を要することもある

でしょう。


苦しくなると、試すのではなく、いよいよ深く信頼できますように!主はどんな時も共におられ、わたしたちの飢え渇きを必ず癒してくださることでしょう。\(^o^)/🍯⛲





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我に返ると言う出来事 | トップ | 今ここに共におられる神さまへ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。